旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
補助なし自転車
2009年09月20日 (日) | 編集 |
長女が補助なし自転車に乗る練習をしてから2ヶ月あまり。
今日、ついに直線を15m以上進めるようになりました。

なかなか上達できなくて、泣いたり怒ったり、補助付きに戻したいと諦めていたのもすでに過去の話。
嬉しくて、夕暮れになるまで何度も繰り返し自転車に乗り続けました。
(あとでお尻が痛くなったようですが)。

早速、先日買ったビデオカメラが活躍してくれて良かったです(笑)

生まれて初めて苦労して何かを手に入れた喜びは如何ほどでしょうか?
次は曲がる練習をして、一緒にサイクリングに行けるといいですね。
コメント
この記事へのコメント
苦難を乗り越えて、感動もひとしおですね!
わが家も他人事ではないので感慨深く読ませて頂きました。
ウチの長女も自転車に乗るのは大好きなんですが
かなりの恐がりな上、相当な意地っ張りなので
“脱補助輪”には苦労しそうです・・・
お互い、親子でサイクリングに行ける日を目指して
頑張りましょう!
2009/09/24(木) 16:47:00 | URL | タカ #79D/WHSg[ 編集]
タカさん、こんばんは!
ウチの長女もかなりの恐がりなのですが、今回は既に乗れている幼稚園の友達に対抗して頑張っていたようです。
最近の脱補助輪のトレンドは、まずペダルをこがずに足蹴りでスタートし、左右移動でバランスを取る練習を十分してから、次にペダルを踏み出す方法をとるみたいですね。
新型の子供用自転車では、足蹴りに邪魔となるペダルを簡単に外せるものもあるようですよ。
ウチでも足蹴り法を試したのですが、練習の嫌いな長女がすぐ飽きてペダルを踏もうとするので、どれだけ役にたったのかは不明です…。
取りあえず、最初の踏みだしから2・3回の漕ぎが安定するまで相当に苦労しましたが、1回乗れるようなったら、スイスイ上達しています。
子どもの適応能力は凄いですね。
2009/09/25(金) 00:54:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する