旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家にあるプレモシリーズ29「4403 郵便配達」
2009年07月29日 (水) | 編集 |
4403_044403_03
4403_024403_01

予告通り(?)、家にあるプレモシリーズ29として「4403 郵便配達」を紹介します。

日本では郵便局というと赤を連想しますが、ドイツでは郵便ポストや配達車は勿論、小包の箱も黄色にイメージカラーが統一されています。

取りあえずポイントは、実際に手紙を入れて回収できる郵便ポストと、その手紙を配達する自転車。
実際に手紙を入れて配達ごっこ遊びをすることもできます。

郵便を配達する自転車は、実際にも前後にバッグがあるタイプが多いそうですが、そのあたりもリアルに再現されていますね。
サドルの高さとプレモ人形の構造上から、人を乗せるとちょっと前のめりになってしまうのが欠点ですが…。
車輪も回りますが、さすがに2輪なので手で支えるかスタンドがないと転倒します(汗)

箱裏には、手紙と封筒(?)が9枚づつ入っていると書かれているのですが、実際には10枚づつ入っていました。予備なんですかね。それとも手違い?
コメント
この記事へのコメント
わぁ♪ 早速の対応ありがとうございます!
プレモに限らず元々職業モノは大好きですが、
このデザインと黄色と紺の色合いがやはり素晴らしい!
小物のデキの良さは言うまでもなく、人形2体の服装の
バリエーションがまた良いですね・♪
写真は奥様でしょうか?ポイント押さえたカットが並び、
物欲を上昇させられます(笑)ほ、欲しい・・・。
2009/07/30(木) 14:22:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
せっかく持っているアイテムだったので、紹介してみました!
これを機会にもう少しプレモネタを復活させていきたいですね…。
ドイツの郵便における制服は知らないのですが、リアルさでは定評のあるプレモですから、実在にあったものになっているのでしょうね。
2種類あるのは役職か場所によって異なることがあるんでしょうかね…。
ちなみに郵送手段である「4401 DHL郵便輸送車」は持ってないです。欲しいのですが、いかんせん、家に車モノが多すぎるので自重してます(汗)
写真は妻ですよ・。
お褒めの言葉をいただき喜んでおります。
私が撮ると微妙に構図やピントが気になるみたいなので、結局、妻に任せていることが多いのですよね…。
2009/08/03(月) 00:23:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。