旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
家にあるプレモシリーズ28「PM4419 シティバス」
2009年07月23日 (木) | 編集 |
4419_citybus_024419_citybus_01

久しぶりのプレモネタ。

以前から「3169 空港バス」が欲しかったのですが、絶版で諦めていたところ、トイパラストアで別バージョン「PM4419 シティバス」を発見。早速、購入しました。

価格も5,980円と、1万近くしていた空港バスよりもリーズナブル。
デザインはあっちの方が好みですが、ギミックは同じなので満足しています。
しかし、型番のPMというのは何を示しているんですかね。リメイク?限定版?他ではあまり見ないナンバリングですが…。


4419_citybus_03
全部で12人のプレモが乗れます。パッケージングが良いせいか、想像してたよりは車体が大きくないです。あくまで想像してたよりは…ですが。

4419_citybus_064419_citybus_05
入り口のドアが開いて、ステップもおろすことが出来ます。
また、横の荷台も開くので、ギミック好きには素晴らしい仕様です♪

4419_citybus_074419_citybus_08
後ろからみた姿。ちゃんと背面ドアも開きます。


また、このプレモは前回、紹介した「3670 RCコントローラー」に対応していますので、接続して動かすことが出来ます。
「4483 青いシティバン」の時は、モーターを載せる都合で4人乗りが2人乗りになるというデメリットがあったのですが、バスは十分に大きな下台があるので、特にデメリットなくコントローラの仕掛けを設置することができます。

これだけ大きな車をコントローラで動かせるというのは、なかなか爽快ですよ。
ただ、子どもが手押しすることを考えると、やはりモーターは外しておいた方が良いのですが…。


欠点としてはプレモしては珍しく、正面のウィンドウ部分(プラスティック)に傷が入りやすいところ。そう考えると、あまり子ども向けではありませんね。
うちでは、次女にさっそく傷を付けられました(汗)。

これは次女が車をぶつけて遊ぶなどの狼藉を働く乱暴者だから特例かもしれませんがね…。
コメント
この記事へのコメント
ホント、久々に来ましたね・♪ プレモ♪
12人乗りはスゴイですね・!ギミックもさることながら
運転席まわりも良く出来てて魅力的なモデルですね♪
デザインのデフォルメ具合もさすがプレモです。
僕も時々プレモランドのサイトに行って目の保養をしてます。
『4403 郵便配達』がお気に入りで思わずポチ!って
しまいそうなんですが、新たな魅惑の世界に足を
踏み入れないようガマンしております(笑)
2009/07/24(金) 10:21:00 | URL | タカ #-[ 編集]
いや・、昨年末以降だから、半年以上ぶりですね…。
部屋を一番圧迫しているのがプレモの山で、この特集も100回ぐらいできそうなんですが、写真を取る作業が、なかなか大変なのです…(撮影しているのは妻ですが)。
で、タカさんは『4403 郵便配達』が気に行っているのですね!
ウチにあるので、さっそく次回のネタにさせていただきます(笑)
2009/07/27(月) 12:48:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する