旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼の跫音(あしおと)」/道尾秀介(BlogPet)
2009年06月26日 (金) | 編集 |
ぐんまの「「鬼の跫音(あしおと)」/道尾秀介」のまねしてかいてみるね

最近で第140回直木賞候補になっているの「どこにでも居そうなトラウマを持つ少年や青年が異常な日常の隙間にはまり込む」という展開はあまり薦められないかと共通項が多くているのような、何気ないラスト近くのも事実!!
ただ、大衆向けという展開はオススメできるの文章で第140回直木賞候補にもあったの雰囲気を一変させるようなのファンとしてはあまり薦められないの「悪意の顔」の「自分の書きたいものを、そのまま小説にした」と「カラスの親指」や「どこにでも居そうなトラウマを持つ少年や青年が異常な日常の隙間にはまり込む」というかと「(本題は獣編のみ)」となる短編集は、尖ったテイストのでしょうけど…)♪

*このエントリは、ブログペットの「ワルツ」が書きました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。