旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
「She's A Rainbow」つじあやの/遊佐未森
2009年06月19日 (金) | 編集 |
先週の日曜日(6/14)、急遽チケットを手に入れることができたので、つじあやの/遊佐未森が出演した「Hot Stuff 30th Anniversary She's A Rainbow」に行ってきました。

妻が2人のファンであるので興味があったようですが、今回、子ども達を預ける都合がついたこと、会場が大久保にある東京グローブ座と比較的近場だったので、行くことが決まりました。


セットリストは以下の通り。

[つじあやの]

○ウクレレ弾き語り
01.お天気娘
02.ルージュの伝言(ユーミンのカバー)
03.君にありがとう

○構成
曽我淳一:グランドピアノ[+キーボード]
川崎哲平:ウッドベース

04.Fly High
05.そばにいるから
06.クローバー
07.パレード
08.風になる
09.揺れる夜、愛に抱かれて
10.戦場のメリークリスマス


[遊佐未森]

○構成
グランドピアノ弾き語り(1.2曲目)
今堀恒雄:ギター[エレキorアコギ]
鈴木広志:サックス、フルート、クラリネット

01.カナリヤ
02.クロ
03.ショコラ
04.ミナヅキ
05.銀座カンカン娘
06.I'm here with you
07.空
08.オレンジ


[アンコール(2人で)]
青春サイクリング


東京グローブ座は初めて行く会場だったのですが、こじんまりとしながらもオペラ舞台の雰囲気があって、なかなか良かったです。
うちらの席は3日前のギリギリに取ったので1階の最後列に近いところでしたが、段差があって、はっきりとステージが見えました。

つじさんは、新曲はなかったものの手堅いセットリストの構成でした。
曽我さんが演奏する大きなグランドピアノ(多分YAMAHAで一千万クラス)と、川崎さんのウッドベースの響きが素晴らしく、「そばにいるから」の3人構成アレンジが秀逸でした。


遊佐さんは、私はほとんど曲を聞いたことが無かったのですが、さすが長きに渡って活躍されている方だけあって歌声に高いレベルで安定しており、弾き語りも余裕と貫禄がありました。
サポメンである、鈴木さんのサックス・フルートも軽快で多彩な演奏を見せてくれましたし、今堀さんもベテランだけあってブレのないギターバッキングが要所で曲をリードしていましたね。
特にNHKみんなのうたでも流れている「I'm here with you」は歌声に伸びがあり、感情表現が深くて、魅きこまれました。


2人とも50分という持ち時間が短く感じるほどのパフォーマンスでしたね。
かなり楽しめました。

2人は今日が今回が始めて会うということで、競演などはできないのかなぁ、と思っていたのですが、最後にアンコールとして実現してくれて嬉しかったです。
つじさんが自転車が好きと言うことで、「青春サイクリング」を遊佐さんが用意したのですが、つじさんがその曲を知らなかったというオマケもつきましたが(笑)

なかなか雰囲気が合っていて良かったです。これを機会にこれからも競演が実現すると良いですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する