旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬サファリパーク
2009年05月20日 (水) | 編集 |
先週末、実家に帰省したついでに「群馬サファリパーク」に遊びに行きました。

「群馬サファリパーク」はホワイトタイガーが何頭もいる場所としてそれなりに有名な場所です。

私は小学生の時に行ったきりで、あまり覚えてなかったのですが、それなりに動物が近くで見られて楽しかった思い出があるので、動物好きな次女には良いかと考えて、実家のババ(私の母)と弟夫婦を誘って遊ぶことにしました。

頑張って早起きして9:30の開園直後に着くように行ったのですが、すでにチケット売り場は列を成しており、目的であるエサやり体験バスは、一番の人気とあって、私の番が回ってくるまでに3便ほど満席になりました。

ちなみに料金は、入園料2,600円+バス乗車料金1,300円となかなか高めです。今回は入園招待券があったので助かりましたが、割引の手段がないと1人4000円とかなり厳しい設定ですよね…。

結局、私たちの乗るバスは10:50発となり、出発まで1時間ほど空きましたので併設の遊園地で時間をつぶしました。
遊園地は、さすがにサファリがメインなので幼児向けの小規模なもので施設も古いですが、小さい子連れの私達にはちょうど良く時間をつぶすことができましたよ。

乗り物は「パノラマモノレール」「メリーゴーランド」「スカイダンボ」などに乗りましたが、長女はメリーゴーランドの馬にも乗れないぐらいのビビりなので、3歳弱になる弟の娘が平気で乗っていた「スカイバルーン」は遠慮していました。うーん、情けない。

この中では「パノラマモノレール」が、バードパークという鳥の飼育場を上から眺めることができ、放し飼いのカンムリヅルやフラミンゴを見ることができるので楽しかったです。円形の乗り物に10人まで乗れるので、みんなで楽しめるのも良いですね。

次女は乗り物は勿論ですが、なぜか記念撮影用の大きなトラの置物が気にいっていて、何回も乗ることをせがんでいました。あと、以前からぐるぐる回るものを気に入っているので、乗り物を見ては「くるくるー」と言って興奮していました(笑)


群馬サファリ1群馬サファリ13

サファリ内はそれほど広くはないのですが、上手くレイアウトされており狭苦しさは感じません。
動物たちの群れも多く見られ迫力があります。
私たちが座ったのは進行方向の右側ですが、写真で群れなどを撮る場合は、左側の方が岩場や広場など躍動する場所が多いので良いかもしれませんね。

群馬サファリ2群馬サファリ3
群馬サファリ4群馬サファリ5
群馬サファリ6

しばらく進むとウォーキングサファリという、歩きまわって動物を見る普通の動物園を楽しむことが出来ます。
自家用車で入ると、ここの駐車場で間違いなく渋滞するので、バスの方が効率よく回ることができますね。

ここでは100円で草を買って、ラマやロバ、ヤギなどの動物に与えることができるのですが、長女はおっかなびっくり草を向けている中、次女はエサやりが気に入ったのか、手持ちの草がなくなると、ところどころに落ちている草を拾って動物に与えるぐらいの積極性を見せていました。

また、屋内施設ではライオンや虎も見ることができ、通路がアクリルの天窓になっていて、生態を下から覗くことができるところが面白いと思いました。

エサやりは、ほかに鹿にシカセンベイを与えたり、ホワイトタイガーに肉を与えたりすることができますよ。


群馬サファリ7群馬サファリ8
群馬サファリ9群馬サファリ10

バスに戻ると、席の足元に草と肉が用意してあり、後半のサファリツアーで動物にエサを与える体験ができます。
草はバッファロー用、肉はライオン用で、ここでも長女は及び腰でしたが草だけは、なんとかバッファローに与え、次女は誰よりも積極的に喜んでバッファローやライオンにエサを与えてました(左上写真の手は、次女)。
弟の娘は、ちょっと怖がりながらもライオンにも無事にエサをあげることができていましたね(右下写真の手は、弟の娘)。


群馬サファリ11群馬サファリ12

最後に遊園地の観覧車から撮影した写真。サファリパークの様子も望遠カメラを使えば、少しだけ見えます。

この日は天候が微妙でしたが、帰る間際まで雨が降らなくて良かったです。3人娘もそれぞれ楽しんだようで、頑張って行った甲斐がありました。

娘がもう少し大きくなったら、オフロードを走るレインジャーツアーにも参加してみたいですね。
コメント
この記事へのコメント
おぉ・♪ まさに“リアルズーロレット”ですね!
こちらの写真を見たあとゲームをプレーしたら、
いっそう盛り上がりそうです♪
写真だけでもその迫力が伝わってくるバッファローや
ライオンにも臆することない次女ちゃん、さすがです!(笑)
“オフロードを走るレインジャーツアー”
コレめちゃくちゃ面白そうですね・♪ 乗ってみたい!
 
2009/05/21(木) 09:26:00 | URL | タカ #79D/WHSg[ 編集]
>タカさん
ここでズーロレットが出てくるのが流石ですね(笑)
サファリ形式で、車が出てくる拡張キットがあっても面白いかもしれないと思いました。
怖いモノ知らずの次女でも最初のうちはライオンを警戒してましたよ。でも肉を食べている様子を見たら、やがて好奇心が勝ったようです。
長女は終始、文字通りの逃げ腰でしたが…。
大人から見ると、ライオンは猫のように愛想が良かったので、巨大なバッファローの方が迫力がありましたけど(汗)
レインジャーツアーは楽しそうですよね!
バスや車では行けない場所も走って、動物の近くまで寄ってくれるそうです。
2009/05/23(土) 01:18:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。