旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5 NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート「モノランモノランこんにちは!」
2009年05月08日 (金) | 編集 |
NHK1NHK2
NHK3NHK4

NHK教育の子供番組「おかあさんといっしょ」のファミリーコンサートに行ってきました。
場所は渋谷NHKホール。日時は5/5の午前(11:00-12:00)の回です。

チケットは電話抽選なのですが、我が家はA席外れのC席に当選しました。
群馬にいる弟夫婦も一緒にチケット取りをしたのですが、こちらは残念ながら落選してしまいました。
やはり相当に倍率が高いんですね…。次回は一緒に行けると良いのですが。

また、次女は今回も義母とお留守番です。
まだコンサートは早いかと思っての居残りですが、彼女も最近、歌と踊りが分かるようになってきましたので、これからは連れて行ってあげた方が良いかもしれませんね。
長女だけが遊びに行くと不満を漏らすようになってきましたし…。
まぁ、次女は時季外れの風邪を引いていたので、今回ばかりはチケットを取らないで良かったのですが。

当日は相当な雨の予報。しかもC席という離れた場所なので、我が家のテンションはいまいち上がらなかったのですが、取りあえず電車に乗って原宿駅まで出発です。
NHKホールにたどり着いたのは10:20頃。到着した時は思ったより雨が小ぶりで一安心しました。

このゴールデンウィーク中はNHKの敷地内でファミリーコンサートの他にも「渋谷DEどーも」というNHKのイベントが開催されていて、ステージショーや体験コーナーなどが行われていました。
まだ時間があるので屋外ステージ場の様子も見てみましたが、ショーは雨のため中止ということがスクリーンに表示されていました。
「いないいないばぁ」でおなじみのワンワンショーを見たかったので残念でしたが、仕方無いと考えてホールに戻りました。

他にも屋内イベントでは、ETV50周年企画として「体操のおにいさん大集合」をやってましたが、人の集まりが凄いのでこちらも少し見た程度でしたでしたね。

さて、NHKホールに入場して席を探すと、3階席左側(NHKホール客席表の3L中央あたり)でしたが、思ったよりはステージが良く見えました。このあたりはさすがNHKホールですね。

コンサートの大まかなストーリーは、意志を持った「おてんきじどうはんばいき(天気を自由に変えられる自販機)」が悪戯で天候をメチャクチャにするのを、ブゥート、スイリン、ライゴーのモノラン3人組がそれぞれ風神・水神・雷神の力で解決していくというものです。
異常気象で暗転したり、台風が目玉を持った怪物だったりと怖い場面もいくつかありましたが、ステージが遠いのが幸いしてか怖がりの長女も珍しく平気で眺めていました。
立って踊れないのが欠点ですが、音もあまり大きすぎないのでこの点では2・3階もいいものですね。

曲目は以下の通り。

01.オーバーチュア
02.あるこう
03.ヤッホ・ホー
04.バナナのおやこ
05.ひっつきもっつき
06.わ!
07.モノランモノランのテーマ
08.はじめましてのうた
09.てをたたこ
10.みどりっていいね
11.じゃぶじゃぶせっせっせ
12.おてんきじどうはんばいき
13.おひさまクリーム
14.ながぐっちゃん!!
15.ドンスカパンパンおうえんだん
16.にじのむこうに
17.おはなのうた
18.くものしま
19.あっちこっちマーチ
20.ぱわわぷたいそう
21.あしたてんきにな~れ!!

モノランが出てくるまで長くてちょっとダレましたが、12,14-16,18-21まで長女のお気に入りの曲だったので、後半はかなり盛り上がっていました。
特に「おてんきじどうはんばいき」「にじのむこうに」は恒例曲ではないので、今回リストに入っていて嬉しかったです。

事前に調べた評判では、セットの場面転換が少なかったり、衣装チェンジが少なめだったりと、前回の「おまつりコンサート」より盛り上がりの点でイマイチだったという声が多かったのですが、うちの長女には内容が平板なぶん、分かりやすくて良かったと思います。
いつも「飽きた」「帰りたい」が常套句の移り気な長女も、最後まできちんと鑑賞していましたしね…。

今回初ステージとなるモノランの3人は、前任のグーチョコランタンと比べて着ぐるみが軽いせいか、ダンスが軽快で楽しかったです。
登場時も子供の声援が大きく、キャラクターの引き継ぎは上手くいっているように感じました(うちの娘2人は放送開始からさっさとモノランに流れてましたが)。

ただ、まだモノラン関連のキャラクターグッズが作られてなかったのがちょっとがっかりでした(夏頃完成予定らしいです)。
ゴロゴロ太鼓やジャージャー如雨露などは普通に長女にも受けそうだし、弟の子や次女へのお土産にもなったんですけどね…。

さて、アンコールがないのは事前調査で分かっていたので、エンディング曲が終了したらさっさと退出して(こういう場合は後ろの席の方が有利です)、屋外ステージを覗いてみると、なにやら人だかりができています。
どうやら、雨が小降りになってきたのでワンワンショーは急遽行われるとのこと。
始まる時間が近づくにつれ、家族連れの輪が幾重にも広がってきて、ワンワンの人気を物語ってました。
満を持して登場したワンワンは、トークも軽妙で踊りもキレが良く、観客席に降りていって握手するサービスまで行ってくれます。
歌こそはCD吹き替えですが、着ぐるみ操演と会話を同時にこなす、ちょーさん(「たんけんぼくの町」や声優さんとしても有名)は凄いなぁと生で見て感心しました。

前半では「ワンワンパラダイス」「なれなれなあれ(ちょうちょ、うさぎ)」「ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!」を披露。
ただ長女は、「ことちゃん派」のせいか、混んでいるのが嫌になったのか、前半終了のワンワンが休憩に入ったところで他の場所に行きたいと言い出したので、その場を離れて屋内のスタジオパークに向かいました。

ちなみに後半は「パクパクフラダンス」「ぐるぐるどっか~ん!」「おひさまとダンス」などをやったみたいです。「パクパクフラダンス」は生歌だったみたいなんでちょっと聞きたかったなぁ。

その代わり早めにスタジオパークに入ったために、実施していた「ワンワンと写真を撮ろう!」の列に早い順番で並ぶことができました。これは家族含めて500人までの限定(1日3回実施)なので、なかなかラッキーです。
ただ問題としては、撮影まではまだ1時間も待たなくてはなりません。待つのが苦手な長女なので、どうかな…と思いましたが、意外にも粘り強く待ってくれたので、無事、本物(!)のワンワンと家族並んで写真を撮ってもらうことが出来ました。
ワンワンファンの次女ならば、もっと喜んだかもしれませんので(着ぐるみのでかさにビビるかもしれませんが)、次回はやはり連れて行きたいですね。

反省点としては、並んだ時間が12時半、撮影終了が2時近かったので、相当にお腹がすいて長女もグロッキーだったことです。食事は早めに軽く取るか、飴などの一時しのぎを携帯しておけば良かったと思いました。

その後はフードコートで軽く食事をし、スタンプラリーやクロマキー合成での映像体験などで遊んだり、偶然に遭遇したドーモ君、ななみちゃん、うさじい、たーちゃんのNHKキャラクター着ぐるみと写真を撮ったりと、1日楽しく過ごしました。
残念なのは、雨のせいでミニSL(ななみちゃん鉄道)が中止になってしまったことですが、これだけ色々と楽しめたので満足です。

次回もまた熾烈なチケット争いから始まりますが、頑張りましょう…!
コメント
この記事へのコメント
コンサート、楽しまれたようで何よりです♪
モノランはまだ見慣れてないせいか登場すると
「何者?!」って感じで、長女も次女も無言で
テレビを凝視してます(笑)
これがあっという間に定着するのだから子供向け
キャラクターデザインの訴求力には、いつもながら
感心させられます。
とりあえず、交替前に“生たくみお姉さん”を
拝見してみたいものです(笑)
2009/05/12(火) 15:24:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
まだモノランを見なれてないお子さんも多いでしょうね。デザインも方向性も全然違いますし。
うちの子は、いないいないばぁが「ふうかちゃん→ことちゃん」になっても、おかあさんといっしょが、あたらしい兄姉やモノランになっても、数日で何事もなかったかのように見ています…。
良く言えば順応性がある、悪く言えば変わり身の早すぎる2人です(汗)
スタジオ収録に続いて"生たくみお姉さん"が見れましたが、さすがに今回は1/5スケールぐらいで動きが分かる程度でした。
次回C席になったら、性能がいいオペラグラスや双眼鏡を買おうかな…。
2009/05/13(水) 13:00:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。