旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の肩こりの解消法
2009年05月02日 (土) | 編集 |
元から肩が弱いうえ、子育て(抱っこや遊び相手)や、デスクワークの仕事で、最近頓に肩がこりやすい私。

解消方法としては、普通にストレッチや筋トレを行って肩の筋力と柔軟性をアップさせる方法や、これまた安易ですが、首周辺や肩胛骨・背骨付近のマッサージを行っていました。

しかし、最近色々とマッサージ方法を考えるうえで重要になってきたのが、後頭部と足のマッサージです。

後頭部は、特にこめかみと、耳の後ろから反対の耳までの半周部分が、目の疲れの直結しているので、肩こり以前にこれらを解消しておく必要があります。
そうでないと肩こりを治しても、すぐにまた肩こりが元に戻りますからね…。
デスクワークによる肩こりの大部分がこのあたりの問題で、メガネなどが狂っているとすぐにこの部位が痛くなってきます。

もう一つの足、特にふくらはぎは、今までは凝っていてもあまり生活に支障がないので無視していたのですが、ここをマッサージすると全体的な血流がアップして、結果、背中や肩こりの解消に重要な効果を挙げることに最近気づきました。

よく考えると、子どもの相手は抱っこが多いので足にくることが多いですし、デスクワークもエコノミークラス症候群に挙げられるように、足の血流不良を招くので、このあたりの凝りは早めに解消しておいた方が健康に良いのですよね…。

欠点は、足のふくらはぎ裏が非常に凝っているので、妻に軽く押してもらうだけで激痛が走り、芸人並みのリアクションになることでしょうか…(汗)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。