旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレ朝,日曜スーパーヒーロータイムの感想4/26
2009年05月01日 (金) | 編集 |
テレ朝ヒーロータイムの感想ですが、すでに金曜ですね…。

[シンケンジャー]
第十一幕「三巴大騒動(みつどもえおおそうどう)」

志葉家の者だけに伝えられる秘伝の文字。それこそが外道衆の総大将ドウコクを封じる唯一の方法という。
しかし使いこなすには強いモヂカラが必要で、先代のレッドはその習得が不十分のため、封印したはずのドウコクが復活してしまったのだ、
封印の正体に気づいたドウコクは、現当主の丈瑠の命を狙う。
流ノ介たち4人は決死で丈瑠を守る覚悟をするが、その気持ちが丈瑠には重荷となる。

普通に先代の戦隊が全員死亡しているところがシンケンジャークオリティですね…。
他の隊員がレッドを守るために存在するという真実と、他の人を犠牲にしたくない丈瑠の葛藤が今回の見所です。
つか、普通にドラマとして脚本が良く出来てますね。同じテレ朝の必殺仕事人も見習って欲しいところですよ、ホントに。

戦闘シーンでは、刺客である強敵“ウシロブシ”と、仲間を次々と倒されキレた丈瑠、レッドを強敵と認める謎の男、腑破十臓の三つ巴の殺陣が見物です。
3人が拮抗し、互いに一瞬の隙を狙う緊張感のある殺陣は本当にレベル高いですね。

今回、巨大ロボ戦は申し訳程度しかありませんでしたが、シンケンジャーはチャンバラがあればロボなんかいらないということを実感しました。
あ、シンケンジャーのロボはお笑い要素として必要ですか…。


[仮面ライダー ディケイド]
第14話「超・電王ビギニング」

電王編前半。
オリジナルのシリーズは子育ての忙しい時期だったので、全然見てなかったのですが、今回の電王編は、イマジンがツカサや夏海に取り付いて大騒ぎになるなど、お笑い要素として楽しめました。

ユウスケを盾にしたり、イマジンに取り付かれた夏海を躊躇なく攻撃したりと、相変わらずツカサは主人公とは思えないフリーダムさでしたが、正直これくらい性格がねじ曲がってないと物足りない自分がいたりします…。基本的に天の邪鬼な主人公が好きなんですね(汗)

一方、話は戦ってばかりで全然進んでないのですが、次回で決着つくのでしょうか?
また、今回の電王世界はパラレルではなくオリジナルの世界と地続きのようですが、このあたり今までパラレルで話を進めていたディケイドとしては話が収束するんですかね。
メインライターが変わったからといって伏線投げっぱなしは勘弁ですよ…。


[フレッシュプリキュア]
第13話「シフォンが病気!?パインの新しい力!!」

シフォンが原因不明の病に倒れてしまった。
苦しそうなシフォンを、祈里は獣医である父を真似て診てみるが何も分からない。
そんなとき、リセットすれば何度でも挑戦できるゲームを見たサウラーは、ゲーム機を不死身のナケワメーケにしてしまう。
何回倒しても蘇る敵に苦戦するラブと美希を助けに行きたい祈里だが、シフォンを置いては行けずに苦悩する。
そのとき、シフォンが「行って」と初めて言葉を喋る…。

キュアパインのパワーアップ回。
パインの見せ場のはずですが、仲間のピンチに駆けつけて、すぐに一方的にやられるところが、さすが弱キャラと言うか…。
まぁ、今回は医者としての実力不足を感じたりと、祈里の弱くても頑張る姿が逆にドラマを引き立ててましたね。

新必殺技ですが、パインの新技でしか相手を倒せない、という必然性の説明が少し足りなかったように思えます。
ピーチの新技はダメージ+浄化、パインはダメージなしで浄化するということなんでしょうけど、分かりにくいですよね。
せめて、ピーチの新技が効かない(というか効いてもすぐに復活する)描写があれば、もっと説得力があったし、緊迫感も増したと思うのですが。

今のままだと、来週あたりにはパインの新技がピーチの前座扱いになって、弱キャラに逆戻りしそうな雰囲気すら漂ってます…。

シフォンの病気の原因が便秘というのはオチとして良かったと思うのですが(実際、便秘はかなりの腹痛につながりますし)、ということは飼い主(?)のラブはシフォンの下の世話までやっているのでしょうか…。
まぁ、やっていれば便秘ってことには気づきそうですし、そのあたりは魔法のオムツで何とかなっているんでしょう…。多分。

シフォンが喋るシーンは感動的ですが、玩具CMでシフォンのぬいぐるみが喋っているネタバレがあるのが何ともはや。仕方ないけど。


最近、長女はなぜかベリーになりたがってます。どうせ幼稚園で人気があるからとか、そんなミーハーな理由なんでしょうけど(汗)
というか、大して出番がないベリーが人気があるとは、お姉さんキャラは幼児に強いですね…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。