旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
眼鏡の修正
2009年04月30日 (木) | 編集 |
今月は、次女と長女に連続して眼鏡のフレームを曲げられたので、眼鏡屋さんに2回も修正をお願いしました。

形状記憶フレームなので簡単には曲がらないはずなのに、子どもの破壊力は侮れないですね…。

次女のケース→朝起きたら、眼鏡を持ってウロウロしていて、フレームを広げたり、無理矢理メガネをかけさせられてりして曲がる

長女のケース→椅子からジャンプする遊びをしていて跳び蹴りを食らう

特に最近、次女は行動範囲が広がって安全地帯がなくなってきているので置き場所には注意が必要ですね。

メガネが曲がると微妙な狂いでも重度の肩こりにつながるので、即修理が基本です。
次女のケースでは、たいした歪みではないので直さずに一週間使っていたら、目の負担が酷くて、後頭部に頭痛がするぐらいでした。
視力は健康に直結するので、今後も気をつけましょう…というか子どもに壊されないことが第一ですが(汗)
コメント
この記事へのコメント
僕も寝てるとき以外はメガネが手放せないので
よく子供たちのターゲットにされます(汗)
さらに、無謀にも掛けたままフットサルしたり
するんでボール当たってフレームはガタガタ・・・
見えないと仕事はおろか趣味も楽しめないので
視力はホント大切です。
 
2009/05/07(木) 10:07:00 | URL | タカ #-[ 編集]
子どもは何でメガネに吸い寄せられるんですかねぇ?
長女もたまにメガネしたい、と言い出します。
視力が落ちないのが一番なのですけどね。
そういえば、この前、次女もドーナツ型の磁石を両目にあててウロウロしてましたっけ…。
2009/05/08(金) 12:30:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する