旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武園ゆうえんちに行きました
2009年04月20日 (月) | 編集 |
西武園1西武園2

先日の日曜は、無料入場券を手に入れたこともあり、久し振りに西武園ゆうえんちに行きました。
写真では誰も客がいないように見えますが、計らずも開園と同時に到着したので、こんな感じになっています。
当日は時間とともに客が増え、昼近くには、それほど混んでもないが十分に賑やかな感じのちょうど良い人入りとなっていましたよ。

しかし夏以外の開園時間は10時なんですね。何度も行っているのに今回初めて知りました…(いつもは相当ゆっくり家を出ているので)。

まずはいつものハローキティメルヘンタウンで遊びました。
長女は3歳になったばかりの時に1回乗って以来、怖がって遠ざけていた「エンジェルコースター」に再挑戦。
ビビリな長女なので、また土壇場で怖気つくとか思いましたが、今回は結構大丈夫で、それなりに楽しむ余裕も見せてくれました。なかなか成長してますね。

同じく「ハローキティトレイン」も汽笛の大きさとライトが明滅するトンネルがトラウマになっていて長女は行きたがりませんでしたが、いい加減これ位は克服してもらわないと考えて強引に乗せました。
最初はビクついていましたが、光るトンネルも考えていたよりも怖くないことが分かり、終わる頃には「トンネルが綺麗だった」と宣いながら、もう1回乗るぐらいでした。良かった良かった。

次女は初めて遊園地で遊びましたが「メロディシンカンセン」「ハローキティトレイン」はかなり喜んで乗っていました。
特に「メロディシンカンセン」が次女の視点から見ると分かりやすかったのか、終わった直後にもう一度、出口から逆走して乗ろうとしたくらい気に入ったようです。
逆に「ポップンスマイル」「ストロベリーカフェ」「スカイファン」は動きが大きいので、何が起きているのか良く分かってない感じでしたね。
あと1回ぐらい乗せれば、もう少し理解できたかもしれませんが…。

その他には、近くのメリーゴーランドに乗ったり、今日の着ぐるみ登場キャラクターであるバツ丸と写真を撮ったりしていたら11頃を過ぎていたので、お昼を食べ、もう一つの目的である「フレッシュプリキュアショー」を見に行きました。

アーケード中央のステージでやっていたのですが、観客はほどよく集まっている感じ。
この日は初夏のように暑かったので帽子を持ってくれば良かったです。
またレジャーシートがあったほうが便利ですね。うちはショー慣れしてないので、そこまでは頭が回りませんでした。
シートを広げてお弁当を食べている家族もいましたので、そのようにして開演まで待っているのも楽しそうですね。

で、「フレッシュプリキュアショー」ですが、写真のようにキャラの顔はなかなか怖いものがあります(笑)こういう時はライダーや戦隊モノの方が実物そのままなので良いのですが。
それでも子ども達は気にしないようなので、まあ脳内補完すればOKなんでしょうね…。

大まかなストーリーは、ダンスがスランプ気味のミユキさんが、ウエスターにつけ込まれ、ダンスシューズをナキワメーケに変えられてしまうというもの。
ミユキさんとプリキュア自体は直接接点がないので、どうするのかなと思いましたが、上手いこと変身前のキャラを出さずに着ぐるみ6体(プリキュアx3、ミユキさん、ウエスター、ナキワメーケ)でストーリーを回していました。

アニメでは影が薄いミユキさんですが、こちらではストーリーの中心になったり、応援を呼びかけて観客を盛り上げたりと、なかなか大活躍でした。

長女は勿論、食い入るように見てましたが、何故か次女も周りの雰囲気に合わせて手を上げたりと、それなりに楽しんでいたようです。

最後に写真撮影があり長女と次女も一緒にポラ写真を撮りました、撮影料は800円と高いですが、握手もできるし、他のカメラでも撮影OKなので、並んで良かったですね。取りあえず、長女はプリキュアに囲まれてご満悦でした。

最後には観覧車に乗って2時頃に帰りましたが、次女の遊園地デビューも果たせて、今回はなかなか充実して良かったです。それにしても暑い一日でした…。

西武園3西武園4
西武園5西武園6
西武園7

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。