旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス
2009年04月18日 (土) | 編集 |
NHKのバラエティー番組です。
元々BSで放送していたらしいのですが、4月から総合(地上波)でも放送されるようになりました。

筧利夫が演じる天出 臼夫(あまで うすお)と、黒川芽以が演じる響カノン(ひびき かのん)の2人が、探偵事務所に毎回訪れる依頼人が持つクラシック音楽に関する悩みを解決するお話です。

名曲探偵アマデウス

妻がたまたま病院の待合室で見て気に入ったので、勧めてくれました。
前回見た内容がヴィヴァルディの「バイオリン協奏曲集“四季”」春・夏編でしたので、かなりメジャーな作品だったのですが、NHKのCMなし44分という長丁場でクラシック音楽の魅力や作者の意図などが説明されるので、なかなかバラエティーとは思えないヘビーな内容です。

なぜその音楽が名曲としての魅力を持っているのか?という点を専門的な知識でアプローチしたり、それを引き出すための演奏のテクニック面にも触れていたりするので、なかなか本格的。

筧利夫と黒川芽以、ゲストの依頼人とのやりとりが楽しいので、私のように気楽にクラシックの知識を身につけたいと思っている人にはオススメの番組です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。