旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
テレ朝,日曜スーパーヒーロータイムの感想3/1
2009年03月02日 (月) | 編集 |
[シンケンジャー]

寝坊して前半を見逃しましたが、公式HPでストーリー補完。

修行をさぼって友人と遊んでいた緑は、敵と遭遇して友人に大怪我をさせてしまう。
戦いに巻き込まないように家族や友人という過去は捨てるべき、というのがまた厳しいですね。本当に体育会系です。
しかも、次に敵を倒せないようだったらシンケンジャーを辞めろ!という実力の世界。

腕を伸ばし、地中から見えない攻撃を仕掛けてくる敵のボス。
一か八かの速度による攪乱戦法をとる緑に対して、心眼で確実にしとめる赤。

赤に反目する緑が、その力の差を認め、越えるために主君に仕えるという展開が熱いですね。

しかし青の人は良いキャラをしていますね。
彼がいなかったら、とっくにシンケンジャーはバラバラになってそうですね…。


[仮面ライダーディケイド]

「今日から龍騎の世界かー。がんばるぞ!」って、どこの新入社員ですかユウスケは…。ディケイドメンバーはいつの間にかすごい仲良しですね。
キバーラさんまでもが仲間になっていることが不思議なのですが、彼女は鳴滝のスパイなんですかね?

今回はヒロインである夏海が犯人として逮捕され、弁護士になった主人公がライダー裁判で他のライダーと戦うというストーリーですが、ユウスケの登場でちょっと影が薄くなってきた夏海をクローズアップする意味でもちょうど良いエピソードです。

ヒロインを全然弁護しない士や、とばっちりを受けて笑いのツボを押されてしまうユウスケが笑えます。
士は何も考えずミラーワールドに入ってライダーと戦ったり、弁護士なのに事件を全然調べなかったり、今回も大ざっぱで人の話を聞いてない主人公。なかなか斬新で私は好きですね。
「だいたいわかった」が口癖なのに、毎回分かってないし。

戦闘シーンは再度分身したり、ドッガハンマーを使ったりと相変わらず格好いいです。キバのバッシャースタイルが活躍しなかったのが残念ですが。
ディケイドはダメージを受けるとライダー変身が解けるんですね。2話でもディケイドからすぐ人の姿に戻ったし、実は打たれ弱いという欠点がある?

そういえば武器であるブックライドにカードを入れているのは不便では?という話をしましたが、公式HPを見るに他のライダーに変身するとブックライド以外の持ち物は消えてしまうみたいですね。一応、必然性があって感心しました。

今のところ怪しい第一発見者のレンは犯人という感じではないし。密室殺人?はどういう展開を見せるんですかね?次回も楽しみです。


[フレッシュプリキュア]

番組中の長女との会話。

長女「わたしはシフォン(幼パンダ)が一番好きだなー」
私「シフォンってどんな人だったっけ」
長女「うーん、知らない」

適当に話をするにもほどがあると思うのですが…。


今回はグループデートを遊園地でしている時に、敵に襲われる展開。
ジェットコースターやスライダーを使った戦闘アクションがなかなか楽しい。
日常ストーリーと戦いが有機的に結びついていてよく出来ているお話でした。

敵によって巨大化したパンダの乗り物が「勝手にしろクロー」と言いながらクロー(爪)攻撃をしてきたり、ハンドルがタケコプターになって飛んだり、適度に面白くて良いです。

しかしシフォンは、バックに入ったままジェットコースターなどに乗っても寝たままだったんですかね。サイボーグ001みたいに一回寝たら全然起きないのだろうか。

蒼い人は、仲間が恋人だと勘違いしている弟をわざわざ遊園地まで迎えにこさせるとは、明らかに振る気満々ですよね…。周到な。
後、桃の人達がトリニティのチケットを持っているのは当然なんですよね。ダンスのレッスンを受けている訳だし。男友だちのチケットが空振りする結末も最初から見えていた訳か…。

それにしても一番不幸だったのは、オシャレしてたのに家に置き忘れられ、出番がなかったタルトでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する