旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
DynaBookのキーボードを交換
2009年01月15日 (木) | 編集 |
以前から、私のノートパソコン(DynaBook G3)のいくつかのキーが壊れていて反応しない状態だったので、何とかしなければと思っていました。

今まではUSBキーボードをつないで凌いでいたのですが、やはり持ち運びが面倒であるし(私はいつも自分の部屋からコタツにある居間にパソコンを移動させてます)、USBキーボードをノート上に乗せて作業するのが不格好なうえに、打面が高くなってしまうので微妙に肩が凝る感じでした。

当初は新しいパソコンを購入するつもりで、できれば持ち運びできるデスクトップを検討していたのですが、適当なものが見つからないので、ここで買うのも勿体ないと思い、DynaBookを修理することにしました。

修理と言っても、当然DynaBookの保証期限は切れているので、キーボードユニットを秋葉原で買ってきて、自分で取り付けることに決定。

秋葉原の東芝PC工房という、持ち込み修理を専門に行っているサービスセンターで在庫があれば、5000円ぐらいで買えたのですが、残念ながら入荷未定だったので、チチブデンキという東芝LibrettoとDynaBookの専門店で、7350円で買ってきました。

痛い出費ですが、7個ぐらいキーが壊れているので、単独で修理するよりユニットごと交換したほうが楽だし、確実です。

さっそく取り付けてみると、キーボードが新しくなっただけなのに、なんかパソコン自体がリニューアルされたみたいでいい感じ♪

G3のキーボードは壊れやすいみたいなので、今度は大切に使わないといけませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する