旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション5号「マジックスター」
2005年10月30日 (日) | 編集 |
マジックスター二日前、少し遅れてパズルコレクションの5号を買いました。

今回の付属は「マジックスター」。
菱形のパーツで構成された平面のパズルで、今までの一つの正解を求めるパズルとは異なり、ある特定の模様を作ったり、ピースを違いに埋め合うゲームができたりと、多様な遊び方ができる遊具です。
代表的な遊び方としては、タングラムという「分割パズル(カッティングパズル)(※)」に分類されるものがあり、ピースを分割して組み直し、亀や犬などの図形を作成する過程を楽しみます。難易度自体はあまり高くないですが、遊び手の創造性を問う、優雅なパズルということができるでしょう。

※…「分割パズル」とは、正方形などのある形の板を幾つかに分割して組み直し、別の形を作るパズルのことです。

読み物は「タロットについて」と「記憶力とパズルゲーム」が主な記事でした。タロットがトランプの元であるというのは有名なガセビアですが、(トランプの方が発生は先)、その歴史は古代エジプトともヨーロッパとも言われ、謎が多いカードの一つです。これらを深く調査してみるのも学術的に面白いかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。