旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々なおもちゃ紹介
2008年11月14日 (金) | 編集 |
一風変わった、色々なおもちゃを紹介します。


○ひも通しポニー

・参考 tuktuk
http://www.tuk2.com/tuktoy/toys/toy_pony.htm

積み木で有名なネフ社のおもちゃ。三色のひもを馬の形をした台に通したり、巻き付けたりしてデザインを楽しみます。
見た目が可愛いし、細かい作業が好きな長女向きだけど、ネフの例に漏れず高い…。

お出かけの時の暇つぶしにも良さそうですね。


○グロゴモビール

・参考 ウッドワーロック
http://www.rakuten.co.jp/woodwarlock/431403/682387/

同じくネフ社のおもちゃ。巨大なオルゴールですが、バレルオルガンの原理を使用していて、ピンをさすことによって自由に作曲をすることができます。
分離すると鉄琴やピアノのように遊ぶこともできます。

面白そうだけど14万越えは高すぎる…(^_^;


○シャドーブロック

・参考 tuktuk
http://www.tuk2.com/tuktoy/toys/toy_shadowblock.htm

デュシマ社製の積み木。ある立体図形に手前・横・上の3方向から光を当てた時、映し出される影が立体の壁面に描かれており、そのような影をつくるためには、どのように積み木を組めばよいか考えます。

影を使うのがユニーク。しかし、かなり内容が高度ですね…。大人でも頭をつかいそうです。


○クムンダ

・参考 童具館
http://www.dougukan.com/kumunda/sakurei.htm

・参考 がりとん
http://www.rakuten.ne.jp/gold/galiton/dougukan/dougukan-kumunda.html

立体的なレールを組み合わせて三次元的なコースをつくり、車を走らせる独特なおもちゃ。
かなり面白そうだけど、価格も凄い(汗)。童具館はどれも出来がよいのですが、信じられないくらいセレブな値段ですね(^_^;



○マッチ箱入り ハウスバウ

・参考 ウッドワーロック
http://www.rakuten.co.jp/woodwarlock/601657/601680/

3.5×5cmというマッチ箱の中に赤い三角屋根や土台パーツが入っている極小積み木。
ウチだと次女によってどこかに飛んでいきそうですね(汗)


○ヴィラ・パレッティ

・参考 tuktuk
http://www.tuk2.com/tuktoy/toys/toy_villapaletti.htm

柱と床のパーツでどんどん高い塔を作っていく対戦ゲーム。
自分の色の柱を互いに上の階層に上げていき、最上階に一番たくさん自分の柱を立てた人が勝ち、です。

かなり高度なバランスと構造の観察が重要になりますね。


○ケット(Khet)

・参考 All About カード&ボードゲーム
http://allabout.co.jp/game/cardgame/closeup/CU20070805A/

チェスのようなボードゲームですが、プレイヤー手元に赤外線のレーザービームを照射する装置があり、それによって相手の駒を倒すというのがユニークです。
駒にはミラーが装備されているのがあり、レーザーをそこで反射させて、思い通りの場所を攻撃するのがミソです。
コメント
この記事へのコメント
最近、年齢問わず遊べるボードゲームを模索中なので
今回の記事は物欲をさらに後押ししてくれますね(笑)
すごろくや(ttp://sugorokuya.jp/)などを
頻繁にチェックして「これは!」という逸品を
探してますが、良いモノはやはり価格も・・・;
“すすめコブタくん”なんかはウチの長女でも
遊べそうなんで注目してます♪
2008/11/17(月) 17:03:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
3.4歳頃で遊べるほどシンプルで、なおかつ大人も一緒に楽しめるゲームってなかなか見つからないですよね。
“すすめコブタくん”はルールがシンプルでかわいいので面白そうですよね。
他にはドミノ(崩しではない)なんかが子どもには向いているかな、と思います。
ファーベンドミノなんかは綺麗ですね(参考:百森町 http://www.hyakuchomori.co.jp/toy/item_game/pages/domino_top.html)" rel="nofollow">http://www.hyakuchomori.co.jp/toy/item_game/pages/domino_top.html
他に変わったものでは、
・飛行機の動きが面白い「くるりんパニック」(http://www.hanayamatoys.co.jp/ex_kururin/index.html
・4人用が難点だけど「ブロックス」(ttp://allabout.co.jp/game/cardgame/closeup/CU20070621A/)
・暗記とすごろくの「にわとりのしっぽ」(ttp://sgrk.blog53.fc2.com/blog-entry-123.html)
あたりでしょうか?
にわとりのしっぽはちょっと高いですが…。
2008/11/19(水) 11:50:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
あまりにもドンピシャなんでビックリです(笑)
実は昨夜、嫁さん交えてのゲーム吟味の結果
『ブロックス』購入決定したばかりなんです♪
出たばかりの『ブロックス3D』もかなり魅力的な
造型ですが、とりあえず人気も高いベーシック版から。
高価ですが、いつかはドイツ産の木製コマ付き
ボードゲームにも触れてみたいものですね・。
『くるりんパニック』は激しく子供ウケしそう(笑)
2008/11/20(木) 09:22:00 | URL | タカ #-[ 編集]
おお、『ブロックス』購入決定ですか!
あれはルールがシンプルでなおかつ奥が深そうで面白そうですよね。私も欲しいです。
難点は4人プレイが基本ということですが、2人用のデュオはちょっと華やかさに欠けますかね。
3Dも視覚的に楽しげですが、ルールが幼児相手だと厳しいですかね・。
買ったら、ブログでのレビューお待ちしております!
2008/11/21(金) 01:35:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。