旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんといっしょ収録(後編)
2008年10月17日 (金) | 編集 |
昨晩はネット無線の調子が悪く、後編を載せるのが遅れました。すいません。

では、続きの前に前回の補足を。

・NHK内に入ったときから撮影・録画はNGです。
 前はお兄さん・お姉さんが登場したときに撮影タイムがあったそうですが、残念ながら今はありません。

・スタジオパークからの見学はリハーサルの時点から見ることができます。
 よって、見学の方も早めにスタジオパークに入った方がいいですね。

・保護者席から見えるモニターはアナログとデジタルの両方が表示されているので分かりやすいです。HD放送なので、デジタルの方が端にいる我が子を拾うことができて良いですね。


さて、ここから収録記の後半です。前回は本番と書きましたが、リハーサルまで多少巻き戻ってから書き始めます。
=========================================

リハーサルの前半は、ぱわわっぷ体操の導入であるシャキーンやジャンケンの練習を繰り返した後、ランニングの直前で音楽が止まって終了。よしひさお兄さんは「残りは本番でね~」でとコミカルに振る舞って子どもたちの笑いを誘います。

次に、だいすけお兄さんがセット後方のベンチに座って子どもたちを呼びましたが、どうやらこれは段取りを間違えた模様。「ごめんね~、お兄さんウソ言った」と謝っていました。このとき、うちの子はお兄さんの隣という好ポジションに居座ったのに残念。

改めて絨毯に戻り、周りの人と手をつないで「わ」(「わっははは、大きいわ~」という歌です)を歌うリハーサルが終わると、今度は本当にベンチに子どもたちが並び始めました。

長女は、家でいつも「わたしがたくみお姉さんね」と言いながら歌っているぐらいのお姉さん好きなので、席も隣にすると決めていたようですが、向かって右側に座ってしまったために、整列しなおされて離れた場所になってしまいました。
これは、お姉さんの右側には少し遅れてだいすけお兄さんが座るので、そのスペースを空けるように並べなおすためなのですが、運がなかったですね。
確実に隣になりたいなら左側が良いです。かなり競争率は高いですが…。

さて、ついにお馴染みのオープニングアニメがモニターに流れ、(親が)緊張の本番が始まります。
うちの子は結局、だいすけお兄さんとよしひさお兄さんの間という一番映らないポジションになってしまいました(涙)
案の定、挨拶から最初の歌まではモニターを見ても全然映らないので、だめか~と思ってましたが、本人は離れているよしひさお兄さんに向って何やら笑顔で話しかけているので、まぁ楽しそうです。

その後、席を立って「わ」の歌が始まりましたが、ここでは長女は良く踊っていて、1回カメラがズームしてアップになったので、「おっ」と思いましたが、本人はその直前によそ見をしていました(汗)

終わった後は、セット中央の絨毯に座って、お兄さんお姉さんとお話しをしながら、収録済みの歌やグーチョコランタンなどを見ます。娘はまゆお姉さんの近くに座って、何やら、着てきた洋服のお話をしていましたね。
ちなみにグーチョコランタンの始まる前にはお兄さんとお姉さんの導入カットが入るのですが、これも順番通り、この場で収録されます。その間、子どもたちには大きい声を出さないようにお願いをするのですが、ちゃんと場が静かになるのが凄いと思いました。

その次には、「ゴッチャ」という、まゆお姉さんと1対1で踊るコーナーがあるのですが、ここでの子どもは最初のリハーサルの段階で決められるようです。
それを聞いていたので私も練習をよく見ていたのですが、やはり前にでて自然な笑顔で楽しそうに踊っていた女の子が選ばれました。
うちの子は後方に埋もれていたので、事前にもっと前で踊るように言っておけば良かったかなぁと思ったのですが、どのみち気負いで硬かったので、この子にはとても敵いそうになかったですね(^_^;

そんな子でも「ゴッチャ」は、簡単な段取り練習の後にすぐ本番が始まるので、最初はどこから踊っていいのか戸惑っている感じでした。持ち直すと後は良い笑顔で上手にダンスしていたので、さすがだぁと感じました。
うちの子は、その間、セットの隅で行っていた「ゴッチャ」を羨ましそうに眺めながら、自分で踊っていましたが(笑)

さて、楽しい収録もぱわわっぷ体操で締めくくりです。
このときは間の悪いうちの子にしては珍しく、よしひさお兄さんの斜め前という好ポジションを取り、がんばって踊っていました。おかげでこれは最初から最後まで長く映っていてGOODでした。
その後の「スプラッピ スプラッパ」でも、スプーについていくことなく、今度はたくみお姉さんの横に立って一緒に「う~前!」をやっていたので、良く映ってましたね。
お兄さんとお姉さんが手でつくる虹のゲートでも、ちゃんとたくみお姉さんとタッチしていたし、このあたりは嬉しい活躍でした。

最後にハート型の風船が落ちてきて、うちの子も黄色い風船を1つゲット。
プロディーサーのOKがでて、これであっという間の収録は完了しました。

この間、やはり二人お母さんと離れられないお子さんがいましたが、スタッフが根気強くなだめたり、スタジオに電池(?)を投げて取りに行かせたりと工夫して、何とか映像に残してあげようと努力していたのが、印象に残りました。
お兄さんお姉さんも終始、子どもたちと和やかに接しており、本当に子供たちのために番組を作っている姿が好感が持てます。

最後に全体の写真撮影があるのですが、ここではシャッターをきる直前でお母さんが離れるなどの工夫で、二人のお子さんも上手くお兄さん・お姉さんのそばで写真に入ることができて、私もほっとしました。

後は子どもたちと合流し、スタッフに見送られながら入口まで戻ります。
短い時間でしたが、本当に楽しい時を過ごせました。


その後はスタジオパーク内で妻と合流し、見学ルートを観光してきました。

長女は「ためしてガッテン」のガッテンスイッチと、クロマキーでの「ななみちゃん(BSのキャラクター)」と一緒に空や海に冒険に出る合成映像に食いついており、特に合成映像は空いているのを良いことに3回もトライしていました。
次女は、自由に歩けるようになったのが嬉しいらしく、手当たり次第にあたりを徘徊しまくってました(汗)
あと、大好きないないいないばぁのグッズや写真を見ては、「ばぁ」「ばぁ」と喜んでましたね。

妻はゆるキャラの「どーもくん」クッズをお土産に買いまくってました(^_^;

1時間半かかって帰宅の徒につき疲れましたが、それぞれ堪能した1日でした。
長女は「NHKパークおもしろかった。また、あした行きたい」としきりに言ってましたが、スタジオは一生に一回行ければラッキーなんですよ(汗)

次女のときも頑張って応募しないとなぁ。


おっと肝心の放送日ですが、ここには書きませんので、もし知りたい方がいましたら、お手数ですが下記メールアドレスにご連絡ください。
mrkm3104@yahoo.co.jp

放送は10月ではないのでごゆっくりどうぞ。
ヤフーメールなので、迷惑メールと判断されるとなかなか見つけられませんので、送りましたら、このブログにレスしてくれますと嬉しいです。
コメント
この記事へのコメント
「ぐんま写真館」にも放送日を書いておきましたので、パスが分かる方はこちらを参照してくださいな。
2008/10/21(火) 01:58:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
収録おつかれさまでした!
メール送らせていただきました・。
実は、たくみお姉さん凄くタイプなんですよ♪
・・・あ、いや、娘じゃなくて“僕が”です(^_^;
放送、楽しみにしてま・す♪
2008/10/23(木) 09:25:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
メール返信しました。
しょせんその他大勢の扱いですが、わが子が映るのを見てくれる人がいると嬉しいですね。芸能界は興味ないのですが、ステージママの気持ちが少し分るような気がします(^_^
実際のたくみお姉さんは、TVで見るより美人でしたよ・(笑)
というか、4人とも凄いスタイルが良いです。よしお兄さんとか思ったりも背が高いし。
みんな、番組を進行しながらも常に笑顔で子どもに接してられるのは凄いなぁと思いました。
2008/10/24(金) 13:01:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。