旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ
2008年10月09日 (木) | 編集 |
我が家でも、ついに地上デジタル対応のアンテナを立てました。

その主な理由は、NHKの映りが最近ノイズが悪目立ちするようになってきたことで、おかあさんといっしょの収録もあることだし、思い切って、ここで地デジの導入を決めることにしました。

電気店に頼んでコネクターを5カ所工事してもらったので、7万ぐらいかかりましたが、おかげでテレビの映りは良好。
何気ないバラエティ番組を見ても、ぼやけていた背景セットの文字や奥行きなどがはっきり分かるぐらいの鮮明度です(今までのアナログではそれだけ再現度が低かったとも言えますが…)。最初は違和感すら感じていましたが、慣れるとアナログが平板に見えてくるほどです。

特に嬉しいのは、世界遺産などの旅行テレビ番組がまるでその場にいるかのような空気感で映ること。
更にはBGMも微妙に雑味が減っているように感じますね。

線がはっきりしているアニメもアナログと比較して明らかに美しくなっています。

対して欠点は録画に容量がかかることです。低画質で取ると倍速再生などにも支障があるので、結局、ただ見て消すだけの番組は今まで通りアナログで継続して録画しています。

コピーワンスなども問題もありますし、このあたりはまだ試行錯誤して使い分けていく必要がありそうですね。
コメント
この記事へのコメント
僕も地デジに切り替えたときは『世界遺産』見て鳥肌立ちました(笑)
映像に興味がない妻は当初「何でもかんでもクッキリハッキリで
発色が良すぎて目が痛い」と文句言ってましたけど・・・。
音楽に疎い僕でもNHKのオーケストラコンサートなどを
ハイビジョンで見ると素晴らしい臨場感に感動します♪
2008/10/14(火) 11:13:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
私も最初はデジタルの発色には違和感を感じたのですが、だんだん地デジ映像(特にHD対応番組)に慣れてくると、今度はアナログがぼやけて見えてくるから不思議です(汗)
データ量が多いせいか、TVをつけたときやCMを早送りした時の反応が鈍いのが気になりますが、番組によっては地デジにして良かったと感じますね。
ただ、うちのハードディスクレコーダーでは性能不足のせいか、録画番組の倍速再生やフレーム編集ができないことが大きな不満なので、2011年あたりにはハードの買い換えも考えないといけませんね…。
2008/10/15(水) 23:12:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。