旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・絶対音感プログラム―才能は身につけられる
2008年09月17日 (水) | 編集 |
「江口メゾード」で有名な江口寿子さんの著書ですが、面白そうなタイトルとAmazonの評価に惹かれて購入しました。

(ちなみに購入したのはe-honというサイト。最寄りの本屋で受け取れるため、図書カードも使えてお勧めです)

内容は、絶対音感とは何か?という説明に始まり、身につけるための理論と手法、子どもへの接し方まで詳しく説明しており、音楽本や教育本としても面白く読むことができます。
ちなみに練習による絶対音感は6歳半までに習得しないと間に合わないそうなので、興味のある方はお早めに…。

うちは、教室(一音会)のある池袋まで通うのが難しいことと、5分程度とはいえ1日4回の練習が我が家で継続するとは思えないので、無理そうですね(汗)

江口先生は、絶対音感だけなく、子どもに自立したピアノ技術を与えることについても造詣が深く、下記のLPOサイトでの連載などは音楽に限らず、子どもと接するときの心構えとしても参考になります。
私も子どもの自立を妨げるNGなケース(すぐ手伝う、急がせるなど)をよくやるので反省する点が多いです。

LPO
LPOバックナンバー内の以下の3項目
「生徒の音楽的自立をめざすレッスン」
「子どもの心をみつめて」
「お母さんの心と向きあう」
コメント
この記事へのコメント
ぐんまと、音感も習得したかった。
2008/09/21(日) 13:21:00 | URL | BlogPetのワルツ #79D/WHSg[ 編集]
私も微妙に音感オンチです。
確かに習得したかった(^_^;
2008/09/29(月) 12:44:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。