旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ごきげんへんしんプレイジム
2005年10月24日 (月) | 編集 |
うちの子が押し車が気に入ったことは先日に書きましたが、新しいものを買うのはちょっと部屋のスペース的にも厳しいものがあるので、今までプレイジムだった「ごきげんへんしんプレイジム」を押し車状態に変化して様子をみることにしました。

ごきげんへんしんプレイジム

正直、まだ押し車状態にするのは早いと思っていまして、車が滑っていって転んでしまうのではないかと危惧していたのですが、畳の上で少しブレーキがかかるのが幸いしてか、なかなか上手く制御して押していました。

ついでに車に乗せた上、後ろから押して移動もしてみましたが、これも気に入ったようで、押し車同様、何度も何度も往復しようとします。
悪戯などをしないで大人しく遊んでいるのはいいのですが、この車には欠点が一つあって、ハンドル操作等がなく、タイヤが左右に回らないので方向転換が難しいのです。よって、付き添っている大人が一生懸命、方向転換してやらなくてはなりません。……うーん、これは疲れるな……。


とにかく、うちの子どもは知的玩具よりも、体力勝負の玩具のほうが喜ぶようですね。そのうちにジャングルジムなどが部屋に置かれる運命なのでしょうか(^-^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する