旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんがくの学習
2008年09月09日 (火) | 編集 |
長女の成長期でも書きましたが、ピアノ学習法について、まだ書き足りない部分があるので追記です。

学習法…とは言っても、ピアノを自分一人で楽譜を読んで弾けるようになるには、まだまだ遠い道のりなので、学習以前のお話しです。
今のレベルは「鍵盤をたたくと音がするので面白い」「テレビの歌手や幼稚園の先生が弾いているから真似したい」といった感じですかね。

幸い、テキストや問題集は喜んでやるようなので、ピアノ教室に通うための事前準備として、夏休みは家で「やさしいおんがくドリル・ワーク・ブック/幼児版 上」(田丸信明作)のをやっていました。

このテキストは「ドレミファソラシ」の音階記号を可愛いイラストで勉強ができます。
シールや音符カードも楽しく、娘も結構食いついていて5日ほどで全て終わらせるぐらいだったのですが、その中で課題になったのは、ピアノの音を聞いてドレミを当てる音感のテストが苦手(嫌い)だということです。

また、勢いこんでやっていた割には、音階記号がすぐに出てこないなど、成果も思ったほどではなかったので、この方法はちょっと間違ったかなと思いました。

これはテキストが悪いという訳ではなく(ピアノ教室でも同作者の教本の「ピアノドリーム」を補助教材として使っています)、下の理由があると考えられます。

[1.]家なので、それほど真剣にはピアノ練習をしたくない
[2.]音当てでドレミを当てる必然性が感じられない。面白くない
[3.]記号と実際の音楽がまだまだ結びつかない

1番はともかく、2番は無理に進めると音楽嫌いにもなりなねない要素です。
また、3番は性急に記号から始めたのが問題だと思いますが、もっとゆっくりイメージと結びつけながらやっていくべきだったのかもしれません。

幸い、ピアノや楽譜の勉強は専門である先生に任せることができるようになりましたので、家では、もっと「音とはどういうものか?」という基本的なところに戻り、遊びながらで身につけさせようかなと思います。

どのテキストが適当が考えましたが、一音会の「おみみの学校」と「リズムの学校」が、音楽音楽していなく、直感的に遊び(時にはハサミやノリなど使う)を通して、音というものの理解を深めてくれそうなので、これをやってみることにします。

一音会というと「絶対音感の取得」が有名ですが、主催の江口寿子先生の著書「ひとりでピアノが弾けた」「ピアノが好きになっちゃった」を読む限り、それは内容のほんの一部で、真の目標は「子どものための音楽、楽しいレッスン」を第一に考えた、なかなか理論的にも感情的にも納得させられるものでした。

以前、私が低いドと高いドを区別するために「ぞうさんのド」「ちょうちょさんのド」と言ったところ、面白く理解してくれたようなので、これらも直感的に学べる補助知識として、これから役に立つと良いな、と思います。
コメント
この記事へのコメント
確かに“環境”って相当影響する気がしますね。
ウチの長女も保育園では出来てたことが自宅では出来ない、
しようとしないケースがたくさんあります。
楽しみながらの教育は簡単ではないですが、子供目線で
いろいろ工夫することで親も成長してるんだなと感じます。
2008/09/12(金) 09:50:00 | URL | タカ #-[ 編集]
ようこそ!音楽の世界へ!
・・・といいつつ、私も『ともだちがやってる』のノリでピアノを始めたのですが・・・(そして今の職場にいたる)
ぐんこちゃんくらいの子は、本当にみんなピアノ好きですね。すごいですよ、休みの日の職場(笑)
2008/09/14(日) 23:28:00 | URL | あかねこ #-[ 編集]
>タカさん
家ではやはり甘えはでますよね。
そこをどうやって宥めたり引き締めたりして、興味を持続していくかが難しいところです。
スパルタで身につくこともあるでしょうけど、自分の体験からは、何でも楽しくやれた方が将来的に良いと思いますので頑張ってみます。
たぶん、学校の勉強では私は、ここまで熱心にやらないと思いますが(汗)
>あかねこ嬢
次女も今からピアノを叩いて喜んでいます(汗)
長女は「ピアノが好き!」というより音楽が好きなので、まずはピアノに無理矢理座らせるよりは、音の楽しさから入ってくれればと思っていますね・。
あかねこ嬢のように、音楽が長い友だちとなってくれれば嬉しいです。
2008/09/15(月) 01:13:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。