旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃん筆
2005年10月23日 (日) | 編集 |
赤ちゃん筆今日は、8月頃に作成を頼んでいた赤ちゃん筆が完成したということで、取りに行きました。

赤ちゃん筆とは、生まれて初めて生えてきた髪を使って筆を作る、記念やお守りの意味合いがあるもので、安いものは5000円ぐらいから、高い物になると5万以上のものもあります。今回は赤ちゃん筆センターに依頼して作ってもらいました。

私はお守り系にはまるで無頓着なのですが、子どもの記念品にあまり安いものを買うのも何となく憚(はば)られるので、奮発して3万ちょっとのものを買いました(本当はうちの両親がお金を出してくれたんだけど)。

できあがったものを受け取った感想としては、とにかく箱がでかい。写真にうちの携帯を比較として挙げておきまので、だいたいの大きさは分かると思います。干支をあしらった外観も立派で、筆が手作りでこれなら3万以上かかるのも仕方ないですな。

本当は箱の裏に私が書いた俳句が書かれ、筆に子供と両親の名前が彫ってあるのですが、一応特定できてしまう個人情報なので伏せておきます(^-^;
と思って妻が撮影した写真を見ると、密かに筆に「ぐんこ」と書いて修正してある……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。