旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩テック
2008年08月24日 (日) | 編集 |
多摩テック1多摩テック2
多摩テック3多摩テック4

8/20は夏休みを取って、多摩テックに行ってきました。
長女が好きな車の乗り物が多いということで前からこの遊園地には注目していたのですが、この日はテレビ東京のバラエティ番組である「ガレッジビレッジ」(一般客をまきこんだ借り物競走をする内容)の収録があるということで、見物ついでに遊びに行くことが決定したのです。

交通のルートは、開通した圏央道を一度走ってみたいという理由から、あきる野ICを降りて目的地に向かう道を選択しました。
本当なら八王子ICまで行くのが近道ですが、圏央道から中央道に入ってしまうと高速料金が倍近く高くなってしまうため、今回は直前で降りて、通常混むと思われる16号(特に拝島橋あたり)を回避する方法を試してみました。

結果としては家から約1時間で到着したので、16号使用で渋滞ナシと同じ所要時間となり(トンネルが多くて暗いところが苦手な長女が不満を言っていた以外は)快適だったのですが、高速の表示を見る限り、あきる野ICはサマーランドが隣接されているので夏場の土日は混むようです。当日は平日だったから良かったのですが、それ以外だったら、やはり16号を通るか、思い切って八王子ICまで行った方がトータルでは良いのかもしれませんね。

さて、多摩テックに到着したのは良いのですが、肝心の長女は前日に友達と遊んでいた疲労からか機嫌がいまいちで、車系には乗りたがらず、観覧車から乗りたいと駄々をこねたので、計画のルートを外れて入り口から離れた観覧車まで行く羽目になりました。
その途中で、ガレッジビレッジで使用するガレッジボーリングのセットを発見。写真を撮りました。

観覧車は暑かったですが、中に双眼鏡が設置されているという利点があり、長女は面白がってずっと見ていました。次女は外の景色より置いてある団扇に夢中で景色にはまったく興味なしでしたね(渋川スカイランドパークの時もそうでした)。
長女が小さい頃は、喜んで外を見ていましたが、このあたりは性格の違いがあるようです。

それ以降は、長女の機嫌も戻り、手始めに「バイクパレード」「フラワーカップ」「メリーゴーランド」で遊びました。特にバイクが上下しながら回転するバイク版メリーゴーランド「バイクパレード」は、長女のツボに入ったらしく、なんと計8回も乗りました。次女も乗りましたが、なかなかの反応でしたね。
「メリーゴーランド」は、なぜか長女は馬に跨れない体質に逆戻りしていました。やはり一緒に乗る友達がいないと勇気がでないのでしょうか…?

ちなみにこの遊園地の良いところは、0歳からでも乗れる施設が多いところで上記3つは次女も一緒に乗れました。うちのような家族構成には嬉しい設定です。

「プチプレーン」という飛行機が回転する緩い遊具もあったのですが、長女は怖がって乗りませんでした(同系である西武遊園地のダンボの方がよっぽど怖いと思いますが)。

ここで次女が食事タイムになったので、妻が授乳室を探しましたが、色々探し歩いたところ観覧車の近くにしかないことが分かったので逆戻りしました。園内地図はあるのですが、ほ乳瓶のマークが単なるベビーシートを示しているので紛らわしいです。
他にも道が分かりにくかったりと利便性ではいまいちな地図なのでこれは何とかして欲しいですね。
ただ、授乳室に冷房があって暑い最中ではかなり快適だったのは◎です。

ここで11時をまわったので、どこかでガレッジビレッジの収録をやっているかと思い、入口付近を歩いていると、カメラを引きつれた川田とインパルスの2人に遭遇。板倉のセリフからどうやら「魚」を探しているようです。

本陣(探し物を決定したり、見つかった物を持ち帰る場所)を見つけたかったのですが、そればかりだと子ども達も退屈するので、その間「ちんちん電車テックン」「でんでんむしむし」に乗りました。

「ちんちん電車テックン」は子どもが操作して移動できるのは良い点ですが、道がガタガタして乗り心地はいまいちでした。長い割には景色も単調なのでもう少し工夫が欲しかったかな。
「でんでんむしむし」は次女もOKでしたが、かなり高い位置にある乗り物なので妻と留守番させ、長女と2人で乗りました。出だしがジェットコースターに似ているし、最初はそれなりの速度がでるため怖がるかと思ったのですが、なぜかまったく怖がらず喜んで乗っていました。怖がる基準が分からないのですが、可愛いでんでん虫の乗り物が良かったのですかね?
高さ故の見晴らしの良さや爽快感もあるし、コースも長いので個人的にオススメです。ただ、クアガーデンへの相当長い階段を登らなくてはならないのが大変なところですね(階段にカタツムリの絵が描いてあるは可愛いですが)。

取りあえず高見から眺めることで、なかなか見つからない本陣を探す作戦だったのですが、川田軍がガレッジボーリングをしているところを見つけたので、このイベントが終わって本陣に帰るところを追いかける作戦に変更しました。

ガレッジボーリングとは、遠くにあるボーリングのピンをタイヤで転がして当てるのですが、当てるのは周りにいる一般人でなくてはなりません。
この日は収録の割には人が少なかったので、私も借り出されて参加してきました。見せ場もなく終わったので放送ではカットされている可能性が高いですが(汗)

このイベントはなかなか難しく成功者が出なかったのですが、20分後ぐらいにやっと成功が出て、本陣を拝むことができました。
ここで川田軍が2潤|0でリードしていることがわかり、やっと一つめのお題をクリアしたゴリ軍も見ることができました。写真はNGなので見せることができませんが…。

その後は長女が収録見物に飽きている様子なので、「ドリフトキッズレーサー」(複数でレースをするゴーカート。カーブではドリフトして他の車にぶつかるのが楽しい)とメリーゴーランドエリアで遊んだあと、パクパクハウスという食事処で冷たいうどんを食べ、近くの「ボールパラダイス」「ピンキードライブ」「キッズドライブ」などで遊びました。

「ボールパラダイス」はボールプールですが、空気でボールが浮き上がっている遊具が面白かったです。「ピンキードライブ」は単純ですが、長女は1人で運転できるのが楽しかったようです。「キッズドライブ」はゴーカートですが、信号などを守ることによって点数が入るユニークな乗り物。リアル指向の長女はこれが大変気に入って、混んでいるにも関わらず計3回も乗りました。90点以上で優良免許がもらえるようですが、停止線の前で止まったり、道路の真ん中を走る必要があるので、大人がやっても難しいかも…。
また、長女は道中で話しかけてくる警察官のロボットが興味深かったようです。

後はでんでん虫にもう一度乗った後、「ロードスター」というなかなか本格的なゴーカートに乗りました。これは単純に一本道を走りますが、小学生3年になると「フォーミュラプラス」で複数競争したり、「ドリームR」でタイムアタックしたりすることもできます。

最後は帰り道でちんちん電車と「ロボウォーカー」(ちんちん電車と内容同じ)、「電気自動車ムウ」に乗って、今日は帰る時間がきてしまいました。
長女は「スーパースカイライダー」にも乗ると言ってましたが、前後1人しか乗れず、横に大人がいないことに不安を感じて直前でギブアップしました。
そうそう、あとは暑さを和らげるための霧噴射が盛大に行われていて、そこに突っ込んでいって喜んでいるという姿もみられましたね。

乗り物で間が持たなければ「アドベンチャープール」に入ろうかと用意してきましたが、そんな必要はまったくなかったです。
なかなか楽しかったのでオススメな遊園地ですが、必須であるフリーパスの料金が高いの欠点。新聞特典や金券ショップなどで割引券を手に入れた方が良いと思いますね。

長女もたいへん気に入っていたので、次回も訪れて、時間がなくて乗れなかった「ピンキーバイク」「アクロエックス」などに挑戦させてみたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。