旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川スカイランドパーク
2008年08月17日 (日) | 編集 |
渋川スカイランドパーク1渋川スカイランドパーク2
渋川スカイランドパーク3渋川スカイランドパーク4
渋川スカイランドパーク5渋川スカイランドパーク6

15日は弟夫婦と渋川スカイランドパークに行ってきました。

渋川スカイランドパーク

日本の中心にあるというキャッチフレーズの遊園地ですが、遊具は低年齢向けが多く、敷地もこぢんまりとしていて、簡単に一周できるほどです。
まぁ、うちのように小さな子どもを連れて歩くには程よいところで、フリーパスが大人1,700円、子ども1,500円というのも手頃な価格です(HPで100円の割引券もあります)。

この日は朝こそ曇っていたものの、日が差してくると照り返しが次第に強くなっていき、子ども3人を抱えて行動するには相当に体力を要する1日となりました。高地の風の涼しさも一時しのぎにしかなりませんでしたね…。
こんな天気では客も少ないかと思いましたが、さすがのお盆期で、ウルトラマンティガ・ダイナのショーも園内であるせいか、なかなかの混雑を見せていました。

さて、この遊園地のウリの一つは、500mもあるゴーカートコースで、本格的なエンジンがついた車体はなかなかの速度がでます。
うちらも15分ほど並んで乗車。長女は車が好きなため、苦手な速い乗り物にも関わらず、最後まで集中してハンドルを握っており楽しそうでした。
弟の娘も乗りたがると思ったのですが、年齢制限が3歳からなので残念ながら乗れませんでした。正直、これはHPに書いておいて欲しかったですね…。

今回、ほかに遊んだ遊具は、以下の通りです。

・「観覧車はなまる」
 …最大標高510mなので景色は良かったけど、とにかく暑かった。団扇が機内にありました。ウルトラマンのショーが真上から見えました。
・「列車るんるん」
 …コースが長くてそれなりに楽しめました。山上から街を見下ろせるので爽快感もあります。トンネルは蛍光塗料で絵が書いてますが、暗いので長女はちょっと怖がってました。
・「巨大迷路」
 …迷路好きな長女が所望。さすがにすぐに「難しいの」と泣きを入れて妻に連れ添って歩いていましたが。
・「サイクルモノレール」
 …かなり高さを感じるようですが、珍しく長女もがんばって妻と乗ってました。
・「アストロファイター」
 …うちの長女は無理ですが、弟の娘が喜んで乗ってました。かなりの速度で回転します。
・「スカイスライダー」
 …1回、長女と一緒に滑り降りましたが、かなり速度が出て迫力があります。裸足で上がるのですが、足下の布地が高熱になっていることと、登りが急坂なので、子ども連れだと厳しかったです。
・「メリーゴーランド」
 …今回の長女のヒット。馬に乗れるようになったのが嬉しかったのか、4回も乗りました。2階建てになっているのが特徴です。

建物内で寒さを体験できる「氷の館アラスカランド」は暑いせいか、長蛇の列をなしており諦めました。「おもしろ自転車」も面白そうでしたが3歳以上なのでNG。噴水で水浴びができる「ちびっこウォーターランド」も涼しそうでしたが、着替えるが面倒ですし、弟の娘のお昼寝の時間があったので子ども達を宥めてスルーしました。

また、レストランは小さいうえに1カ所しかなく、混雑していましたので昼食を食べるのも一苦労でした。

暑さに苦しめられましたが、それなり多くの乗り物にのって、子どもたちにとっても良い体験になったと思います。
まぁ、みんなかなり疲労があったので、もう真夏には行きませんが…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。