旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜川プール
2008年08月14日 (木) | 編集 |
12日夜から群馬に帰省しています。
本来なら13日の朝に帰省する予定でしたが、関越の渋滞予想が朝7時で40kmという混雑ぶりだったので、前日に出発しました。

事故などで13日朝は渋滞していたようなので、早めに来て良かったですかね…。

13日は新盆ということで行事で1日が過ぎましたが、14日は長女の希望で近くにある浜川プールに行ってきました。

浜川プール

一般310円、3歳以上・中学生以下で150円という安さで流れるプールやスライダーがあり、児童用プールも水深0.04と0.35mの2段になっていて、すべり台も大2台、小1台あるという充実振り。

3才半の長女も、2才になる弟の長女といっしょに4時間ほど遊んでいました。

新幹線の高架が敷地内にあるのですが、下は日陰として休憩できるし、新幹線が通ると子どもも喜ぶので良い感じです。

欠点としては30分に1回5分の休憩が入るところぐらいですかね。
流れるプールは大人1人につき子ども1人という制約があったり、子供用の足を入れる浮き輪や100cmを越える大型浮き輪は他の浮き輪と交換しなくてはならないというシステムもありますが、取りあえず我が家のケースでは問題はありませんでした。

来年来たら、また行きたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。