旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茅ヶ崎にて
2005年10月22日 (土) | 編集 |
今日は茅ヶ崎にある妻の友人宅を訪れました。
茅ヶ崎までは電車で2時間かかるので、大声で叫ぶことが多い我が子を連れて行くのは、ちょっと心配でしたが、周りに迷惑をかけることも少なく思ったり安心して移動することができました。

友人宅では、他に3人の子ども(同級生2人と、二つ年上の子1人;全員女の子)が集まっていて、先を争うようにおもちゃで遊んでいたのですが、それぞれ、手当たり次第に玩具を出しまくる子や、ちゃんと片づける子、素早く自分の好きなおもちゃを手に入れる子や、目立たないけどいつの間には空いている玩具を手に入れている子など、それぞれ個性があって面白かったです。
うちの子も、あまり他の子どもと遊ぶ機会がなかったので、今日はなかなか良い経験になったと思います。

ちなみに子どもの中で一番人気があったおもちゃは、おままごとセットや布製のサイコロブロックなど差し置いて、ダントツで乗って遊べる自動車でした。
これは、動きの重さを調整することで手押し車として使うこともできる優れもので、うちの子も乗って走り回るのは早いのですが、つかまり立ちで車を押しまくったり、座ってボタンを押したりすることでご満悦になっていたようです。

これは、そのうち買ってやる必要がでてくるのかもしれませんな(^-^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。