旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松田道弘「あそびの冒険」シリーズ
2005年10月17日 (月) | 編集 |
昨日、散歩がてら図書館に行ってきました。あまり大きな館ではないですが、近くに図書館があるのは有り難いですね。只で本が借りられるのですから、本当にこんな良いところはないと思います。

数冊借りた中でも今回は、松田道弘氏の「夢のクロースアップマジック劇場」を取り上げようと思ったのですが、マニアックな手品の話が多いので、今回は私も所有している同作者の「あそびの冒険」シリーズを紹介します。

このシリーズは、
1.トランプ・マジックスペシャル
2.メンタル(超能力)マジックの世界
3.ギャンブルのトリック
4.オリジナル・即興(クロースアップ)マジック
5.とっておきトランプマジック

の5冊でできていて、松田道弘氏が得意とする、トランプやギャンブルの話が、専門用語の詳しい解説付きでつづられています。特にオススメなのは「ギャンブルのトリック」で、イカサマのテクニックやサカーベットという騙しを含んだ賭話などが分かりやすく解説されています。

トランプ・ボードゲームやマジック、心霊トリックの詳しい話や歴史というのは、なかなか体系化して語られることのない分野なのですが、松田氏の著書はその手つかずの分野を綿密に、しかも分かりやすく説明していうので好感が持てます。
映像的なものを文章にしているため、興味がないとちょっと読むのがしんどいかもしれませんが、以前テレビで流行っていたクローズアップマジック(テーブルなどでトランプやコインなどを使ったやる小規模なトリック)についても、ここまで書いていいのかと思うほど、裏側が詳細に書かれているので、逆に関心がある方にはオススメの作品です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。