旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション64号「ナンバープレイスパズル」
2008年03月01日 (土) | 編集 |
パズルコレクション64・1パズルコレクション64・2


3日連続のパズルコレクション紹介。64号は「ナンバープレイスパズル」です。
ナンプレは「数独」としても有名で、現在ではポピュラーパズルの仲間入りをしていますが、この付属パズルは特殊で、なんと木のパーツとしてパズルが作られています。
パーツが多く完成度が高いうえに、作業途中のピンを下に格納したり、遊ばない時には蓋をすることまでもできます。
非常に良く出来ているのですが、やはりマス目にメモを書き加えることができる紙と鉛筆で行ったほうが便利のような気がします…。

まぁ、物珍しさとしては悪くないパズルだと思います。
例題として3問ありますが(難易度は★3つ)、後半の2題はなかなか手ごわく、解くのに1時間ぐらいかかりました。ちなみに解くのには付属パズルは面倒なので使わず紙と鉛筆で行いました(^_^;

雑誌記事は「ブラックジャック」と「トレーディングカードゲーム」。

「ブラックジャック」は、世界で最も有名なカジノゲームですが、そのシンプルなルールと奥深さはゲームの芸術に値するものだと思います。
その起源がフランスの「ヴァンテアン」にあり、ナポレオンもこのゲームを好んだという歴史や、カジノにおける「スプリット」「インシュアランス」というオプション紹介など、なかなかまとまっていて良い記事です。
マサチューセッツ工科大学の学生によるカードカウンティング(すでに出ているカードの記憶)による大儲け話や、基本的な攻略方法なども面白いですね。

「トレーディングカードゲーム」は、マジックザギャザリングなどの有名なトレーディングカードゲームを紹介。
興味はあるけど、カード集めに時間とお金がかかりそうなので手が出しにくい…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。