旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qステア
2008年01月28日 (月) | 編集 |
2週間前ぐらいの話ですが、前から興味があったQステアを購入しました。

Qステア

リモコン操作できるチョロQなのですが、畳や机の上などで気軽に遊べるので、なかなか楽しいです。
赤外線のため途中で障害物があると動かなくなる欠点こそありますが、簡単なコースなどを作るとしばらくは遊べますね。

うちでは「QSS10ボンネットバス」「QSRS05ワンマットサーキットセット」があるのですが、「ワンマットサーキットセット」は品薄のせいか、なかなか売ってなくて探すのに苦労しました。

近くの本屋で見つけましたが通常価格だったので、去年の年末にヨドバシカメラで見かけたときにすぐ買えばよかったと後悔しましたね。玩具は移り変わりのスパンが早いので、購入するタイミングが難しいです…。

さて、Qステアですが、ウリの一つであるパーツ交換も「ワンマットサーキットセット」にスピードギアとスピンタイヤがついているので楽しむことができます。
ちょっとしたギアとプラスチックタイヤでしかないスピンタイヤですが、交換するとスピンターンなどを決めることができるのが不思議で興味深いです。

「ワンマットサーキットセット」はパイロンやレーンなどもついてくるので本当におすすめですね。情報ではオフロード編も近々発売されるようです。

欠点はゴールが紙でできていてすぐにヘタることと、ボタン電池の消耗量が多いこと。
娘が喜んで遊んでいるので、すぐに電池が切れてしまいます…。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。