旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、気になっている玩具
2007年11月17日 (土) | 編集 |
内祝いを送る際、子どものいる家には玩具を選んで送っていたのですが、調査中に個人的にも気になった玩具がいくつかありましたので、メモ書き公開しておきます。

ピタゴラスプレート
 磁石でくっつく不思議な積み木。双方向で反発しない特殊な磁石を使用しているので、小さな子どもでも簡単に組み立てることができます。
 平面から立体へ発展させることができるので、展開図などに強くなる?まぁ自分の子どもを見ていると親の思惑通りにはなかなかいかないようですが。
 このような磁力を使った玩具は大好きです。もう少しパーツにバリエーションが(丸や透明など)あると更に良かったのですが。

○マグタッチ
 今、一番気になっている玩具。というか大人が個人的に欲しいもの。
ピタゴラスプレートと同じく磁石でプレートを組み立てる玩具ですが、とにかく完成形が綺麗。
 すでに生産中止らしいので出回っているのは多分、現品限り。新宿のniktikiで売っているのをたまたま見てしまったので、今とても危険な感じ…(汗)
 ・参考リンク
 QUARTETT
 こどもざっか
 朝日マリオンコム

○マグネットシュピール社の製品
 色木に磁石がついていて、それを貼り付けて図形を作る。缶入りフリッパーではボールを転がして迷路遊びをすることもできる。
 迷路が面白そうなのでボールセットを別売りしてほしいところ。HABA社でも似た製品(マグネットモザイク)があるけど、こちらの方がパーツ数が多く純粋に図形を作る面では面白い。
 磁石がある部分しか貼り付けないので、小さい子どもには裏表を判断するのが難しいかな?
 ・参考リンク
 木のおもちゃ.jp

ピキーマグネットアートデコール
 フランスの磁石モザイク玩具。コントラストが美しいです。盤も大きいので複数の友達とでも遊べそう。

くみくみスロープ
 ブロックを組み合わせてボールを転がす迷路を作る。
前から気になっていたけど、透明追加パーツが追加されたので、更に魅力的になった。両方そろえても価格が安いのも良い。
 ・参考リンク
 amazon

レインボーブロックス
 他にはない面白い形の積み木が多い。通常の積み木と組み合わせると色々なものが作れそう。色合いも綺麗。

○ロバートサブタの飛び出す絵本
 通常の飛び出す絵本の概念を超えた仕掛け絵本。小さい子どもがいる家では破壊される危険性があるので送るのはちょっと難しいけど…。
 ・参考リンク
  ぴあショップ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。