旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女が家族に加わりました
2007年10月31日 (水) | 編集 |
出産や本業のデリコライブなどでブログを停滞していましたが、再開します。

近況報告をすると、10/18に次女が誕生し、10/23に無事、退院。
我が家にやってきました。

体重は3076g。
産まれた時間は、19時15分。

朝の10時・17時の9時間ぐらいで産まれました。
妻は産まれる1時間前まで普通に会話ができるぐらいの余裕でしたので、徹夜の陣痛で産まれた長女の時より比較的楽そうでしたが、逆に付き添いの私は座っているだけでしたので、緊張感が持続せず何度も居眠りをしていました。

更には、前回は夜中で看護師も少なかったので、色々と世話をするために忙しかったのですが、今回は昼間で常に1・3人の看護師さんがいたため買出しぐらいしかやることがなく、そういう意味でも手持ち無沙汰でした。

安産なので一安心でしたが、やはり産まれる時は大変な苦行ですので、妊娠中の苦労といい、女性の偉大さを感じます。
こうして誕生した命は、大切に育てていきたいと実感しますね。

ちなみに、妻は前に同室になって知り合いになった人と偶然にもまた同室になり、楽しい入院生活を送っていたようです。

さて、我が家に家族が増えましたが、前よりは寝る子なので、今のところは思っていたよりは楽ですね。ただ早くも睡眠時間が短くなってきているようですが…。

また、長女が、自分なりに張り切って手伝おうとしているのは有り難いのですが、はっきり言って足手まといになってます(汗)。


また、明日は、長女の幼稚園受験があるので行ってきます。とは言っても勉学の緩い公立的な私立幼稚園なので、合否より定員に達する前に行けるかどうかが問題です(説明会に質問した感じでは、早いもの勝ちのような雰囲気だったので)。

定員割れの可能性もある、それなりに人気がある幼稚園のようですが、毎年数人単位のオーバーだったので試験時間の30分前に到達できれば大丈夫…ですかね?それ以上の待ち時間だと多分、長女の間が持たないです。

試験の方は「団体遊戯」と「簡単な個人面接」なっていたので、人見知りをしないうちの娘なら大丈夫そうですが(説明会でも園児に混じって遊びまくってました)、名前を質問するとふざけて「2さい2さい!」と叫んだりするお調子者なので、それだけが難点です。

社交的なところだけが取り柄な子なので、できれば2年制の公立を待たず、来年に入園させたいのですが。
さて、果たして当日はどうなるか…?

コメント
この記事へのコメント
ぐんまさん、はじめまして。タカと申します。
御出産おめでとうございます!
僕はごく最近「鉄道模型」を始めて、それについて
検索してるうちにこちらに辿りついたのですが、
ウチにも2才4ヵ月になる娘がいて、しかも来年1月末に
(おそらく)次女を出産予定と、ぐんまさんとこと状況が
似てたもので育児日記等いろいろ読ませていただいてました。
しばらく更新されてなかったので「ひょっとしたら」と
思ってましたが、無事に誕生されて何よりです♪
可愛い姉妹の成長記録、自分とこと照らし合わせて
楽しみにしております。今後ともよろしくお願いします!
2007/11/01(木) 13:46:00 | URL | タカ #79D/WHSg[ 編集]
タカさん、初めまして!
お祝いの言葉をいただきありがとうございます。
しばらく更新をさぼってまして、すいません。
タカさんのブログも拝見しましたが、さすがデザイナーさん!鉄道模型のアレンジが素晴らしいです。ストラクチャーを自作できる技量も羨ましいですね。
うちは妻が作業をしているので、最近はちょっと停滞組気味ですが、そのうち更新できたらと思います。
また、タカさんの方でも来年にはお子さんが誕生するそうで、今から楽しみですね!
子育ては大変ですが、家族が増えるのは楽しいものです。
娘二人が大きくなって、将来的に男性(私一人)の立場が弱くなっていくことは考えないようにしてますが…。
正直、このブログは友人と家族しか見てないだろうと思って油断しておりましたので、これからは心を入れ替えてもう少しちゃんと更新したいと思います(^_^;)
これからもよろしくお願いします。
2007/11/02(金) 18:52:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。