旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらがなさいころつみき
2007年10月14日 (日) | 編集 |
半年ぐらい前に、「ひらがなつみき」を買ったのですが、今日トイザラスに行ったら、「ひらがなさいころつみき」という、それよりもっと良いものが売ってました。

さいころつみきのどの点が良いかというと、六面体なのを生かして、より多くの平仮名をカバーしていることです。これにより、
・同じ平仮名5種類あるので、同じカナがある文字も作成できる
・半濁点、濁点も入っている
・小さいカナ(拗音)も入っている
という利点があり、500円ぐらいの差だったら、断然、こちらの方が良いです。

調べたら、今年の5月頃に発売になったとのこと。
今のところ、家にあるひらがなつみきは平仮名練習としては全然使ってない(勉強嫌いの娘は、学習の気配がすると、すぐにやめる)ので、もう少し待ってからこっちを買えばよかった…。
久しぶりに玩具の買い物で失敗しました(^_^;

それにこっちなら、平仮名の勉強に使わなくても、積み木として積み上げて遊びそう……、と考えるのは志が低すぎる?
コメント
この記事へのコメント
あ、一応、「ひらがなつみき」の擁護もしておくと、板状なので裏表でイラストと平仮名を比べられ、文字を覚える最初には向いているかもしれません。
うちの子はなぜか、「おえかきがっこう」の平仮名テンプレート(なぞると文字が書ける)にいきなりハマって、そちらで文字を勉強しています。
取り合えず、子どもは親の思惑通りには動かないもののようですね(笑)
2007/10/30(火) 18:26:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。