旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親戚が集まる
2007年08月11日 (土) | 編集 |
今日は、群馬に川崎の親戚(母の姉にあたる親族)の一同が集まりました。
総勢11名+犬一匹。昔、実家の田舎である福島に帰省していたときは、それぐらいの人が集まっていたのですが、久しぶりにこれだけの家族が集まると壮観です。

普通に食事するだけでも一騒動で、何度も買出しに行ったりしていましたが、それがなかなか楽しかったです。

うちの娘は、親戚の子である同じ年代(半年年上)の女の子や、ペットの犬(シェルティ)と遊べたので、満足そうでした。
当初の予定では、うちらだけで碓氷鉄道村に行く予定でしたが、子ども達で遊んだ方がよさそうなので、取りやめて家でゆっくりしていました。

親戚の中では、高校2年になる子がいるのですが、前に会った時には中学1年だったので急に大きくなったようで驚きました(背の高さはすでに追いつかれている)。良く遊んであげたその子が、うちの娘の面倒を見てくれていたので、時の流れを強く感じましたね。

夕方は、うちらは親戚の子に服をかってやろうと、ショッピングモールをうろうろして洋服を選んでいました。よその子どもの服を選ぶのは難しい……。結局、高値ですが良い服が買えてよかったですが。

夜は手持ちの花火で遊びました。うちの子は花火をするのは始めてですが、意外と驚かず、何度も「も、いっかい」といって、喜んで花火を持ってました。なかなか気に入ったようですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。