旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長瀞ライン川下り
2007年08月10日 (金) | 編集 |
ライン川下り今日は実家の群馬に行く前に、長瀞に寄ってきました。

○長瀞ライン川HP。お得な割引券もあります。
長瀞ライン下り

以前(独身時だったので数年前)長瀞に行った時には、ライン川下りのBコース(岩畳から高砂橋)に乗ったので、今回は上流のAコース(親鼻橋から岩畳)を狙っていたのですが、こればかりは舟の時間帯によるので、頑張ってできるだけ早く出発することにしました。

あわただしく出発して9時半に到着すると、川下りの切符売り場で、ちょうどAコースへのバスが出発するところでした。

Aコースはバス上流に行ってから舟で戻ってくるコースなのですが、娘は行きのバスでもとても楽しそうでした。いつも縛られているチャイルドシートがないし、先頭に乗ったことで窓が広くて視界が良かったからでしょう。家に帰ってからも「バス乗りたい」を連呼していました…。

舟は初めて乗るので、娘は怖がるかと思っていたのですが、全然平気でした。急流で舟が揺れると、波をかぶらないようにビニールをかぶるのですが、その時は大揺れでも喜んでビニールを持ってましたし、逆に波が静かだと「ざぶーんまだ?」と聞いてくるくらいでした。

今日はとても暑い日でしたが、川下りは涼やかでとても気持ちが良かったです。明日からはお盆なのでとても混み合うので、今日休みをとって来て良かったです。
流れも早くもなく遅くもなく、水量もちょうどよいので、一番楽しめるとのこと。20分ぐらいで着きましたが、娘もちょうど飽きてきたので、良い頃合いでした。

かなり暑いので、岩畳の見学もそこそこに駐車場に戻りました。途中、土産屋で以前から探していた大人用の麦わら帽子があったので購入。青い帯のついたものですが、なかなかこういうのは服飾店には売ってないのでちょうど良かったです。

あとはかき氷を食べましたが、娘は初めて食べるにも関わらず、私の分を残さないぐらいの勢いでがっついていました。ただしあとでお腹が少し痛くなったようなのでこれからは注意しないといけませんね。
ここでは踏切で貨物列車が通るのですが、娘はそれにも食いついていました。ここは大井川の汽車も通るので、機会があったら汽車にも乗りたいですね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。