旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション43号「ボールリングパズル」
2007年08月03日 (金) | 編集 |
パズル43パズルコレクション43号は「ボールリングパズル」です。

中央がスライドするようになっていて、左右のボールを動かして同色を集めます。☆3つですが、色を入れ替えるだけなら誰でも簡単に解くことが出来ます。
あくまでこの難易度は追加の出題例にある「色を互い違いにした状態で10手入れ替える」ことでしょう。
しかしスライド部分が固くて、あまりボールをスムーズに動かせないので、基本の全入れ替えを行っただけでやめてしまいました。もっとこのあたりの稼動部分はパズルの根幹なので、作成の質を上げてほしいですね。

雑誌記事は「ブロットのバリエーション」と「わたしがしたわ実験ゲーム」。

「ブロットのバリエーション」は、28号で紹介した「2・6を除いた32枚で行うトランプゲーム」ブロットの色々な遊び方です。相変わらず、点数計算が複雑ですが、日本ではこのようなゲームはほとんで流行らないですね。麻雀は点数計算が複雑でも普及しているのに…謎ですね。

「わたしがしたわ実験ゲーム」はタングラムと科学実験。
タングラムはもはやコメントすら書くことすらありません(汗)。今回は難易度が高いらしいのでチャレンジしたいところですが、とてもここまではプレイが間に合わないなぁ。
化学実験は風船が水道に引き寄せられるのと、新聞に糸をつけても空気圧で持ち上がらない実験。はっきりいってありきたりで誰もが知っている実験なので、もっと題材を工夫してほしいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。