旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション42号「6&6パズル」
2007年08月02日 (木) | 編集 |
パズル42パズルコレクション42号は「6&6パズル」です。
円形の穴や丸棒がついた長方体6つと、2本の丸棒を組み合わせて、画像のような形を組み立てます。

特筆すべき点もあまりないですし、5分ぐらいで解けたのであまり印象に残ってないパズルですね(難易度は☆3つ)。正直パズルコレクションはこの手の組み立てパズルが多すぎです……。

雑誌記事は「ペイシェンス5」と「ナポレオンとチェス」です。

「ペイシェンス5」はトランプを使った一人遊びを紹介。フォーパイル(同じマークの4組を数字順に並べる。windowsのおまけゲームとしてあまりに有名)ぐらいなら自分でもやったことがありますが、神経衰弱は一人ではやりたくないなぁ…。

「ナポレオンとチェス」はナポレオンとチェスの関わりを紹介。
ナポレオンは勝利に拘るあまり、イカサマをしたり、ルールを捻じ曲げたりするバットプレイヤーだったようです。
ナポレオンが有名なウォロスキーのチェスマシーン(実は人が入っている)と対戦した話は初耳だったので面白く読めました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。