旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図解雑学シリーズ
2007年05月13日 (日) | 編集 |
近頃、通勤電車内で良く読んでいるのはナツメ社の「図解雑学シリーズ」。
色々なサイトで評判が良かったので、図書館などで借りて読んでみると、専門的な内容が平易な文章で書かれており、各ページの半分が図解となっているのでかなり理解しやすいです。
専門書を読む前の予備知識や入門書や、私のように何となく興味があって浅く知識を知りたい人にぴったりです。

各本、著者が異なるので、分野によって内容は変わると思うのですが、今のところ「身近な電気・電子」「GPSのしくみ」「科学捜査」「建築のしくみ」「科学捜査」はかなり面白いです。
特に「科学捜査」「科学捜査」は購入も考えているほど気に入ってますが、これは私だけで他の人にはオススメできないでしょうね(汗)

「パラドクス」と「身近な電子回路」「ゲーム理論」もそれなりに面白かったですが、これは予備知識がないとちょっと苦しいかな…。

○ナツメ社(カテゴリ一覧から出版リストを見れます)
ナツメ社

○アマゾンの結果一覧
amazon
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。