旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
子どもの成長8
2007年04月09日 (月) | 編集 |
子どもの成長話です(2歳と2ヶ月)。

[言葉]
かなり長い文章を組み立てて話せるようになりました。例えば、
「○○(自分の名前))ちゃん しょくじ終わったら、ぎゅうにゅう飲もうかなー」など。
取り合えず、食事や遊びなどの要望はかなり正確に伝えてきます。

ボキャブラリーも増えてきましたが、それに伴い、拒否の言葉はかなりのバリーエーションを持つようになってきて、「いやだ」という言葉だけでなく、「・しないの」「やなの」「(歯磨きなど)あとで」「いらない」など使い分けてます。
普通に「いや!」という拒否より、婉曲に言ったほうが怒られにくいという知恵を働かせている?

また、数字はかなり正確に10まで言うことができるようになりました。ただし、ただ喋っているだけで、本当の意味が分かっているのは、多分3まででしょう(ものを数える時に3以上、数字が出てこない)。


[食事]
フォークやスプーンなどは前よりも使えるようになり、食事の世話はかなり楽になりました(ご飯の残りを集めたりするのは、まだ難しいみたいですが)
また冬場は小さい蜜柑が好きで食後に必ず要求していましたが、季節的に出荷されなくなったので、今では、牛乳、イチゴ、バナナ、ヨーグルトなどが食後要求の候補になっています。


[運動]
体力は相変わらず有り余っていて、しょちゅう家の中を走り回っています。
運動神経もかなり伸びてきて、私が手と手を持って支えると、こちらの腿を踏み台にして、逆上がりもできるようになりました(成功率はまだかなり低い)。


[遊び]
いつもの通り何でも遊びます。遊ばない玩具が存在しないくらい……。
最近は野球やゴルフ、テニスの真似をして、棒を振り回したりするのが危ない感じです(wiiの悪影響か)。

歌は起きてから寝るまでしょちゅう歌っています。前よりは歌詞が正確になりましたが、繰り返し同じ歌をループされる妻は、なかなか大変そうです(汗)。今のところ童謡の「かわいいかくれんぼ」や「でんでらりゅうば(NHK教育:日本語で遊ぼ での歌)」などがヒット中。

こっちが歌詞が難しそうなところを合わせて歌ってやると「うたわないの!」と怒って、自分で歌おうとするようにもなりました。


[テレビ・本]
今のところ「いないいないばあ」が一番のお気に入り。次に「おかあさんと一緒」なのは、前と変わらず。


[性格]
相変わらず性格が細かく、かつ活発です。相反している性質だと思いますが…。


以上です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する