旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション35号「6x6パズル」
2007年01月30日 (火) | 編集 |
パズル35ちょっとブログをさぼっていました。再開してのパズルコレクション35号は「6x6パズル」です。

これは実際にはパズルではなく、2人で遊ぶモルピオンゲーム(○×ゲーム)の一種です。ピースを互いに積んでいき、4ピースを縦横斜めに並べることができれば勝ちとなります。ゲームとしてはなかなか面白く、バーがやや歪んでいますが、精度や見た目もまあまあでしょう。
パズルとしてのネタがなくなったのなら、このような対戦用のゲームを紹介するのもいいですね。インテリアとしてもまあまあです。

雑誌記事は「覆面算と暗号」と「ゲームと賭け」。
「覆面算と暗号」は、数を文字に置き換えた暗号の一種です。色々な暗号と解法が書いてあり、暗号好きな私には、なかなか面白い記事です。
もうひとつは「ゲームと賭け」で、「ビリビ」「ホカ」「ランスクネ」という運による賭けゲームを紹介しています。"賭け"は私の小説のテーマの一つなので、これも楽しめました。

今回は、全体的に楽しめる内容で、満足でしたね。

最後に、販売品として、パズルを展示できるパズルディスプレイケースを期間限定で売る(1台2,990円、2台で4,490円)そうですが、ガラスケースで蓋がないので、ほこりが思いっきり入りそう。
パズル自体の造形がいまいちなので、買いませんが……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。