旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション29号「トランアングルパズル」
2006年11月13日 (月) | 編集 |
パズルコレクション29パズルコレクション29の付属パズルは「トライアングルパズル」です。見た目の通り、三角形のパーツと棒のパーツを組み合わせて写真の図形を作ります。

基本的に棒を三角形のパーツに刺さるとおりに組み立てていけば良いので、パズル的には難しくありませんが、形状が不安定なので、多少の器用さが要求されます。
とは言っても、あまり器用でもない私が5分以内に解けたので★3つにしては簡単だと思いますが、半分づつの部品で同じ形を二つ作り、それらを組み合わせるというギミックが、他にはなかったので、それなりに解いた満足感はありました。

冊子記事は「麻雀」と「2006年度中学入試問題」。
「麻雀」は、みなさんご存知の通りの遊戯ですが、中国式のルールにも触れて紹介していたのが面白かったです(花牌の使用。点数計算など)。また麻雀ソリティア(1人遊び)も紹介していますが、「上海」などパズルゲームは私が中・高校生の時にもパソコンゲームとして流行りましたね。懐かしいです。

「2006年度中学入試問題」はセンスの良い中学受験の計算問題を紹介しています。「わたしがしたわ実験ゲーム」にしては面白そうですが、時間がかかりそうなのでまだやっていません。

パズルコレクションも先がつかえているのでもっと早くやらないとなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。