旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーエッシャー展
2006年11月10日 (金) | 編集 |
11/11からBunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)で『スーパーエッシャー展 ・ある特異な版画家の軌跡』が開催されます。

エッシャーとは、「滝」や「上昇と下降」などのトロンプ・ルイユ(だまし絵)や、数学的手法をもちいたロジカルな図柄を得意とした画家で、私の好きな芸術家の一人でもあります。

世界有数のエッシャーコレクションがある長崎ハウステンボス展示は、私が高校の時に見たことがあるのですが、今回の展示会は、ほとんどの作品がオランダ・ハーグ市立美術館所蔵の日本初公開となる美術展であり、エッシャー手描きの制作ノートも同時公開するということで見逃せません。

場所も渋谷だし、金曜日は21:00までやっているので、ぜひ会社帰りにでも立ち寄りたいですね。ローソンでは今日まで、17:00からの夜間鑑賞が1,000円になるチケットがあるらしいので、手に入れようかな…。

上野の森でダリ回顧展もやっているので、こちらも見に行きたいけど、場所が上野で午後5時30分までに入館しなければならないというのが厳しいなぁ。

○スーパーエッシャー展
http://www.ntv.co.jp/escher/

○ダリ回顧展
http://www.dali2006.jp/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。