旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDレコーダー&新テレビ購入
2006年10月21日 (土) | 編集 |
とうとう本日、今月当初から悩んでいた、DVDレコーダーと新テレビの購入を決めました。


まずDVDレコーダーですが、チェックをしていたシャープのDV-ARW22が、先週から近くのYAMADA電機で78,700円で販売していたので、このあたりが買値かと思い、購入を決定。

TOSHIBAのRD-XD72Dとどちらを買うか(もしくはどちらも買わないか)を悩んでいましたが、操作方法の簡単さ(Gコードを使える)とデジタルチューナーの安定性をかってDV-ARW22に決定しました。

RD-XD72DもDVD-RAMに書き込める点と、毎日録画でスポーツ時間延長がオート設定されるところ、HDが400Gある点が良かったのですが、ネットに接続が必要なので、LAN周りに気を使うのが面倒なのと、多機能すぎるので逆に親などが操作する時に戸惑うと考えた上での結果です。

買ったDVDレコーダーは妻が頑張って接続し、本日中に従来のビデオ・スカパーまで使えるようになったので、また詳しいことが分かったらブログに書こうと思います。


次に、新テレビは親戚が買ってくれることになっていたのですが、メーカーがSANYO限定と縛りがあったので、最初サンヨーは液晶テレビでは無名であることもあり、断るか、従来のブラウン管を修正してもらうかと考えていました。

しかし、商品展示場に行って見つけたLCD-32HD100Sが結構良く、しかもネットで見てもサンヨー液晶テレビはそれなりに悪い評判は無かったので、これを買うことにしました。

購入のポイントとなったのは、液晶保護シート(25,000円ぐらいする)がついて、220,000という安さ(妻が値切った)と、電源ボタンがテレビの上部についているところ。特に電源ボタンは今でも子どもが勝手に着けたり消そうとしたりしているので、かなり助かります。

そういう意味で、向こうから薦めてもらった新製品のLCD-32SX100は電源ボタンが横にあったので候補からは外しました。

あとは子どもが液晶に突進して画面を傷つけたり、テレビを転倒させたりしないかが心配です。
もし、そうなったら親戚のテレビと交換かな……。

この液晶テレビは後日来ることになっているので、楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。