旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武園ゆうえんちメルヘンタウン
2006年10月16日 (月) | 編集 |
西武園ちょっと前の話題ですが、入場券を貰った関係で、先月(9月)末に西武ゆうえんちメルヘンタウンに行ってきました。

1年前に行ったときはうちの子は寝たきりで、ただ見てるだけでしたが、今回は走れるまでに成長したので、少しは遊ぶかな…と期待して色々なアトラクションに乗せてみました。

・メロディシンカンセン
うちの子が好きな電車もの。…にも関わらず、最初は固まってました。少しは興味深そうにしてましたが、慎重派のため、あたりを伺うという感じでした。もう1回乗れば多少は慣れたのかな。

・ポップンスマイル
高いせいか、かなりおっかなびっくりでした。やはり遊園地自体を理解してないのか。きょとんとしていること多し。

・ストロベリーカフェ
回転するので、怖がってました。

・ハローキティトレイン
大きな汽車なので、多少は喜んでいました。

……というように、微妙に楽しんでませんでした。ただ、車が気に入っているのかバッテリーカーは喜んで見ていたようです。まだ乗れないけど。

他には、左右にぐらぐら揺れるデパートにあるような乗り物と、四本足でゆっくり歩く動物の乗り物が気に入っていて、どちらかというと、自動的に動く大規模な乗り物よりも、ハンドルがついていて、小さくてわかりやすいものの方が楽しんでいたようです。

しかし最後に乗った観覧車はかなり喜んでいました。ポップンスマイルぐらいの高さで怖がっていたのに何故だ……。

結論から言うと、まだ遊園地は時期尚早だったみたいですね(キティやプリンは大好きなので、キャラクターには反応していましたが)。
年代の近い友人の子ども達が一緒ならもっと楽しく遊べたのかもしれませんが、残念ながら今回は友人一家は発熱のため一緒に遊べませんでした。次回はぜひ1人ではなく、友達を連れて遊ばせたいですね。


西武園ゆうえんちメルヘンタウン
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。