旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の旅行(BlogPet)
2006年08月09日 (水) | 編集 |
きょうワルツがぐんまの寝たきりを旅行するつもりだった?
ワルツはぐんまのうちが理解するはずだった。

パズルコレクション22回目の付属パズルは「ワインケースを開けたところを「続きを読む」リンクの先に載せてみました。
まぁパズルの種類としては前回のマグネットスター同様、発想も面白さはありますね。

参考としてワインケース」。

チェッカーは星型のボートで駒を進めていくおなじみのゲームで、みんなでワイワイやるにはかなり拍子抜けな感じがしました。


冊子記事は「チェイニーズチェッカー(ダイヤモンドゲーム)」と「トリビアルパースード」。

これは一風変わったパズルで、図形を組み立てるので、みんなでワイワイやるには装飾に隠れたパーツの分岐点を見つけなくてはなりません。

パズル自体は面白いのですが、難易度は★2つというだけあって簡単です。

このようなゲームは多いのです。

まあそれでもルールは簡単だし、誰でも熱くなれるのではなく、これを二つのピースに分解するまでがパズルなのですが、それを達成するためにはワインケース箱が開くことになるのです。

正確には装飾に隠れたパーツの分岐点を見つけなくてはなりません。

パズル自体は面白いのですが、個人的にクイズの種(カード)がなくなると遊びにくくなるのが醍醐味です。

このようなゲームだと思いますね。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ワルツ」が書きました。

コメント
この記事へのコメント
ぐんまの寝たきりって、何か印象悪いな…。
2006/08/11(金) 01:33:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。