旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年ワールドカップ6
2006年06月22日 (木) | 編集 |
グループA頂上決戦はドイツが3-0でエクアドルに勝ち。
クローゼが2得点と大活躍です。私の好きな選手なので嬉しいですね。

グループBのイングランドvsスウェーデンは、スウェーデンのFWラーションの活躍もあり2-2の引き分け。
ラーションの4大会連続ゴールは凄いですね。これでスウェーデンは何とか2位通過です。イングランドは、スウェーデンに公式戦で38年間も勝利してないそうですが、今回もまた…。オーウェンは負傷退場するし、イングランドは悪い要因を残した試合でした。

グループCのアルゼンチンvsオランダは0-0の引き分け。互いの得点シーンが見たかったけど、決勝にお預けですかね。ニュースで見た感じでは両チームともいい動きだったので、ライブで見たかったです。

グループDのポルトガルvsメキシコは、2-1でポルトガル勝利。メキシコは最後までいい動きをしてましたが、いまいちかみ合いませんでしたね。ブラボがPKを外し、ペレスが退場……。それでもメキシコは何とか2位通過で決勝リーグ進出です。

今日は今だ決勝進出チームが決まっていないグループEの試合があります。イタリアvsチェコとガーナvsアメリカ。どのチームにも決勝進出のチャンスがあり、均衡的な力を持っているので凄い戦いになりそうです。

イタリアvsチェコは凄い見たいけど、日本vsブラジルに備えて早く寝ようかな…。

○決勝進出国
・グループA ドイツ、エクアドル
・グループB イングランド、スウェーデン
・グループC アルゼンチン、オランダ
・グループD ポルトガル、メキシコ
・グループF ブラジル
・グループH スペイン


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。