旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年ワールドカップ5
2006年06月19日 (月) | 編集 |
日本vsクロアチアの試合は0-0のドロー。これで決勝進出は絶望的ですが、まったく可能性がないよりは最終戦にかける意気込みも違うというものでしょう。

しかし、とにかく思うような攻撃の形にならなくて、非常にもどかしい試合でした。せっかく、川口と中澤がいい守備を見せていたのに、攻撃陣は……。
てるさんとチャットしながら見てましたが、何回「あー」と言った(書いた)か、最終戦ぐらいFWが1点取って欲しいものです。

今のところ決勝トーナメント進出が決まっているは、以下の通り。
・Aグループ エクアドル、ドイツ
・Bグループ イングランド
・Cグループ アルゼンチン、オランダ
・Dグループ ポルトガル
・Fグループ ブラジル

まだ二試合目を行なっていないHグループを除くと、まだ勝ち抜けが決まっていないのは、EグループとGグループ。
特にGグループでは、韓国とスイスの争いは面白そうです。今日のスイスの素晴らしい出来を見るにどちらが勝つか分かりませんね。もう一方のフランスは、まさかトーゴに負けるとは思いませんが、ジダンの出場停止といい材料がないのが不安点です。
Eグループもまだ全チームに決勝進出の可能性があるので目が離せません。チェコvsイタリアはかなりの熱い勝負になりそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。