旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション20号「黄金比ピラミッド」
2006年06月08日 (木) | 編集 |
黄金比ピラミッドいつものパズルコレクションです。記念すべき20回目の付属パズルは「黄金比ピラミッド」。15ピースの様々な形の部品を組み合わせて写真のようなピラミッドを完成させます。
★3つですが、3分ぐらいで完成する簡単さ……。これは実質★1つの難しさですな。多分、今までのパズルで一番楽です。妻は1分ぐらいで完成させたとか。

記事は、「クラペット」という二人で行なうトランプカードと、「キャロム」というおはじきとビリヤードを組み合わせたようなゲームの紹介です。
「クラペット」のルールは寡聞にして知らなかったのですが、なかなか複雑なゲームですね。トランプを広く使うので見栄えはよさそうですが…。個人的にはもう少しシンプルなゲームの方が好みですかね。
「キャロム」は名前とだいたいの遊び方は知ってましたが、記事では歴史などの細かい点などにも触れていたので良かったです。おはじき系のゲームは結構好きなので、このゲーム盤は少し欲しいですね。
しかし、このようなおはじきゲームを見ると、小学生の時にはやったスーパーカー消しゴムで遊んでいたことを思い出します……。

次回の付属パズルは「マグネットスター」、難易度は★3つ。また組み立て系のパズルっぽいですが、器用さが要求されそうですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。