旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おえかきデスク
2006年06月03日 (土) | 編集 |
5/29の日記で、子どもに「おえかきがっこう(磁石を使ったおえかきツール)」を買ってやりたいと書いていましたが、とうとう(予想通り?)、今日、トイザラスに行った時に買ってきてしまいました。

おえかきがっこうシリーズ

計画では、机のない「おえかきがっこう」を買う予定だったのですが、机のある「おえかきデスク」とは1300円ぐらいしか違わないし(ちなみに5900円ぐらいで売っていました)、「どうぶつスタンプセット」「なぞりがきのひらがなシート」もデスクの方だけに付属していたので、考えた末に「おえかきデスク」の方を購入しました。

家で使ってみると、かなり子ども食いつきが良く、少し暇ができると、ちょくちょくデスクに向かって、ぐりぐりと謎の線を書き続けています。
今日は、友人の子ども二人も来ていたのですが、三人とも机を奪うように書いていたので、やはりこのような玩具は普遍的に人気なんだなぁ、と再確認しました(こんな玩具って私が子どもの頃からありましたからね)。

実際、私も使ってみると、部分消しができる消しゴムが便利だし(他の製品は失敗したら全部消さなくてはいけない)、動物スタンプもシンプルな造形ながら、なかなか可愛いです。これは買ってよかったですね。
更に言うから、「おえかきデスク」の方を選択したことも吉と出ました。なぜなら、机の足を外して使ってみると、うちの子どもがあっというまに悪戯してひっくり返してしまいます…(しかも妻にぶつけていた(^_^;)。持ち運びができるから机なしが便利かと思ったのですが、このような欠点もあるのですねぇ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。