旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本vsドイツの親善試合
2006年05月31日 (水) | 編集 |
明朝、W杯の親善試合として日本vsドイツがありましたが、結果は2・2の引き分けでした。
スポーツニュースぐらいでしか試合内容は見てないのですが、高原が2点決めてくれたのが嬉しかったです。前回はエコノミー症候群で不出場の不遇があり、個人的に頑張ってほしい選手なので、本番でも得点を期待してますよ(^_^/

一方、2点を先制した後に2点入れられた守備はちょっといまいちでしたが、マーク外れなどの細かいミスから失点している感じなので、うまく調整してほしいですね。

しかし、全体的に前よりもチームとしてまとまってきてるように見えてなかなか良かったです。更に柳沢が骨折二ヶ月でほとんど回復していたのに驚きました。前のブログで本番に間に合うのか、などと書いてすいません(汗)。しかし本当に脅威の回復力ですね。
俄然、本選が楽しみになってきました。


しかし、反対にドイツ代表は大丈夫なのかなぁ。応援してるチームの一つなのに、ちょっと心配。キーパーのレーマンがあれだけ凄い選手なのに、DFの崩れから失点しているのが、連携プレイを得意とするドイツらしくないですね。
ホームアドバンテージである程度は進むでしょうが、ブラジルなどには勝てないかも…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。