旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり自転車
2006年05月30日 (火) | 編集 |
そういえば昨日の日記には書き忘れましたが、子どものもので欲しいものの一つに三輪車があります。

後ろに手押し棒が付いていて大人が押せ、折りたたみができるタイプが良いと検討していたのですが、ここに三輪車にとって変わるアイテムを発見しました。

いきなり自転車

これは2歳から6歳まで乗ることができる自転車です。しかも手押し棒もついて、折りたたみもできる優れもの。
調べてみると、通常1万台売れればヒットという業界で、累計5万台を売り上げているという隠れたヒット商品とのこと。

確かにせいぜい1・2年しか使わない三輪車にお金をかけるのは勿体無い…という発想は分かります。うちも最初アカホンで見つけたときはそう思ったし、考えることはみんな同じなんですね(^_^;

ただ、乗れるのは2歳頃からだし、うちの子は最近、幼稚園ぐらいの子どもが乗っている自転車に興味がでてきたよう。
この時期にしか乗れない乗り物として三輪車を買うという選択肢もありますが…。うーん難しいですねぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。